ブログ運営が得意なブロガーが丁寧に解説

ブログを始める人が読むブログ|アクセスアップ・集客・収益化も丁寧に解説

YouTubeの始め方と収益化方法

YouTube広告収入の仕組み・目安・収益化条件の流れ【いくらもらえる?】2021

ouTube広告収入の仕組み・目安・収益化条件

こんにちは、ブロガー兼YouTuberのイズミです!

YouTube広告収入の仕組み

YouTube広告収入の仕組みについてです。

  1. YouTubeの収益化条件を合格する
  2. 動画にGoogleアドセンス広告を挿入する
  3. 視聴者に動画を見てもらう
  4. 再生回数に応じて、投稿者に報酬発生

Googleアドセンス広告とは、企業が出稿している広告のことです。

この広告を、YouTube収益化条件をクリアして審査に通れば、動画内に広告を貼ることが出来ます。

そして、視聴者がこの広告を再生することで、投稿者に収入が得ることができます。

動画に挿入できる広告の種類

インストリーム広告(スキップ可能)

→動画最初に流れる広告

→30秒以上視聴されないと収益が発生しない

インストリーム広告(スキップ不可)

→動画最初に流れる広告

→広告が見られる度に収益が発生する

バンパー広告

→動画途中に流れる広告

→広告が見られる度に収益が発生する

オーバーレイ広告

→動画内に表示される広告

→クリックされると収益発生

バナー広告

→関連動画上に表示される広告

→クリックされると収益発生

どの広告を動画に挿入させるかは手動設定でき、何の広告を貼るか、何回広告を貼るかでも、収入は大きく変わります。

YouTube広告収入の収益化条件の流れ

ここで、YouTube収益化条件についてです。

  1. 18歳以上
  2. 登録者数1000人以上
  3. 年間総再生時間4000時間以上
  4. 規約違反ではないこと
  5. 条件クリア後、審査に合格すること

上記5つつを突破することです。

特に難しいのが、「登録者数1000人以上」ではないでしょうか。

「年間総再生時間」については、15分くらいの動画をちょこちょこアップしていれば、登録者1000人の頃には達成していることが多いです。

ただ、「登録者1000人」というのが結構ハードルが高い。

視聴者を意識した需要に合った動画を作ることです。

たまたまバズって登録者数が増える場合もあるけど、基本は地道です。

私はわりと短期間で登録者数を伸ばしてきましたが、場合によっては半年くらいかかることも。

地道に、地道に、いきましょう。

YouTube広告収入の目安(いくらもらえる?)

さて、YouTube広告収入は一体いくらもらえるのか?目安が気になるところだと思います。

基本、YouTube収入は再生数で月収入が大きく変わってきますし、運営してるジャンルによっても1再生あたりの単価が異なってきます。

YouTube側は1再生いくらという公式アナウンスを出していませんが、

  • 1回の再生で、0.1円~0.5円程度と言われてます。

ジャンルによって単価は大きく変わるので、そこはジャンル次第です。

ちなみに、私のチャンネルでいうと、

月30万再生で、月9万円近い収益が発生しました。

つまり、1再生0.3円くらいだったということです。

もっとわかりやすい目安でいうと、登録者数1000人で月10000円の報酬くらいと思ってください。

もう一度言いますが、扱うジャンルによって、大きく収益は変わります。

例えば、不動産や投資系の動画ばかり更新してるチャンネルならもっと再生単価は高いですし、有名YouTuberも再生単価が高いと言われています。

ジャンルごとの参考目安

・有名YouTuber  登録者数883万人

ジャンル エンタメ

月間1728.24万円 - 5472.8万円

・中堅YouTuber  登録者数21万人

ジャンル ペット

9.82万円 - 31.13万円

・中堅YouTuber  登録者数14万人

ジャンル ルーティンvlog

9.82万円 - 31.13万円

・YouTuber  登録者数2万人

ジャンル ルーティンvlog

55.66万円 - 176.27万円

-YouTubeの始め方と収益化方法

Copyright© ブログを始める人が読むブログ|アクセスアップ・集客・収益化も丁寧に解説 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.