2018/12/03

2018版。ブログを始めるなら、目的で決めたほうがいいぞ。

 
ブログを始めるなら

おひとりさまブロガー和泉
ブログSEO集客・ネット物販を得意とするネットビジネスのプロです。
趣味はキャンプ・グルメ・一人旅・映画鑑賞。
どうぞよろしくお願いします。

 

「和泉からのお知らせ」

少ないPV数でも確実に収益化・集客する『ブログ戦略講座』

  • 今だけ!25,000円で販売中『パワーブログ講座』が無料で学べる

>>詳しくはこちらから

こんにちは、ブログコンサルタント兼おひとりさまブロガーの和泉です!

今回は、初心者さんが「ブログを始めるなら、目的で決めたほうがいい」ということを話していきたいと思います。

これからブログを始めるといっても、様々なサービスがあり過ぎて選び難いですよね。

無料ブログ?有料ブログ?ワードプレス?

何が良いのかサッパリわからないと思います。

今回はそんな人に向けて、ブログを始める前に目的別で決められるように解説していきます。

ブログを始めるならどこがいいかお悩みの方、サービス選びは慎重に!

これからブログを始める人に、声を大きくして言いたいことがあります!

それは、これからブログを始めるなら、目的に合ったブログサービスを選ぼうということです。

何も考えずに有名だからという理由で、アメブロなどの無料サービスでブログを始めると後で痛い目をみることになってしまいます・・・。(場合によっては問題ありません)

痛い目にあった過去

過去に私は何も考えずに、人気で有名だからというでアメブロでブログを始めたことがありました。

でも、アメブロってビジネス利用にはまったく向かないんですね。

アフィリエイト禁止ですし、そもそも自動的に広告が表示されるし、せっかく書いた記事も何故か勝手に非表示にされることもありました

もっとも恐ろしいのは、アカウント削除です。ブログ丸ごと削除というのがあります。

せっかく書き溜めた記事がすべて消えてしまうのです。きついですよね。

なので、目的として、

  • 日記で使いたいのか
  • ビジネスとして使いたいのか

どういう目的で始めるのかよくよく考えたほうがいいのです。

まずは、ブログの種類からみていきます

ブログを始める前に、サービスの種類を知っておきましょう。

「無料」・「有料」・「実質有料」の3種類があります。

1.無料サービス

  • アメブロ
  • はてなブログ
  • livedoor Blog
  • Seesaaブログ
  • FC2ブログ
  • Yahooブログ
  • 楽天ブログ
  • エキサイトブログ
  • など

かなりの数の無料サービスが存在しています。

2.有料サービス(課金制)

ここでいう有料サービスは、元々無料サービスだが、課金をすることで広告をはずしたり、独自ドメインで使用することができるサービスになります。

  • アメブロ(有料版)
  • はてなブログpro(有料版)
  • livedoor Blog(有料版)
  • FC2ブログ(有料版)
  • Seesaa ブログ(有料版)

など

代表的なものをあげました。

3.実質有料サービス(CMS、システム使用料は無料)

ここで紹介するのは、CMSと言われるものです。

CMSは、「専門知識がなくても簡単にWEBサイトを更新できるシステム」になります。

なぜ、実質有料かというと、サービス自体は無料で使用できますが、独自ドメインを使うことで独自ドメイン代・サーバー代が月々数百円程度かかることになるため実質有料としました。

ちなみに、ブロガーと呼ばれる多くの人はCMSツールでブログを作っています。

そして、サーバーは、エックスサーバーを使用しており、私も愛用しています。

では、CMSツールは、どんな種類があるのかをみていきます。

  • WordPress(おすすめ!)
  • Movable Type
  • concrete5
  • Joomla!
  • Drupal

など。

代表的なのは、WordPressです。私も使っています。

ブログを始めるなら、サービスの違いを知っておこう。

そもそも、無料・有料サービス、実質有料のCMSの違いは何か?ですよね。

せっかく始めるなら、無料のほうが、簡単で気軽でいいやんって思いますよね?

以下、無料・有料サービス、CMSの違いを比較してみました。

無料

(アメブロなど)

有料(課金)

(アメブロなどを課金)

実質有料(CMS)

(WordPressなど)

独自ドメイン ×
広告表示 有り 無し 無し
SEO効果 弱い 強い
勝手に削除 可能性有り 可能性あり 無し
自由性 低い 高い
読者 無料ブログ内の読者さんが出来る サービス内の読者さんがいる SEO対策をして、読まれるようにする

こう見るとかなり、無料のイメージが悪いですよね。。。

細かく説明していきます。

独自ドメインとは?

まず、独自ドメインとは、ワードプレスを始めるときに、自分で取得するURLのことで、サイトの住所のようなものです。

私のサイトはWordPressで作っていて、ドメインは「umedasuki.com」となっています。

独自ドメインは、好きな名前に設定することができます。

ちなみに、ドメインはエックスサーバーからすぐに取得することが可能で、価格は年間1000~2000円くらいです。

以下は、無料サービスの「アメブロ」で作成したドメイン。

アメブロを始めるときに取得するIDアカウントがドメインの一部になります。

0111a

アメブロの中に住所があるような感じで、この場合、SEO効果があまり強くありません。

例えば、ワードプレスで作ったサイトとアメブロで作ったサイト、同じ記事数・同じ内容で書いていた場合、検索順位はワードプレスが上位になることが多いです。

SEO的には、独自ドメインのほうが、強いと言われているため、独自ドメインが使える課金制の有料サービスまたは実質有料のCMS(ワードプレス)を導入することをおすすめします。

SEOとは

簡単に説明すると、Googleなどの検索結果に上位表示されるための対策です。

上位表示をされればされるほど「SEOが強い」という。

広告表示

無料サービスで一番困ることが、広告表示です。

例えば、アメブロで始めるなら、無料で始めるかわりに、あなたの記事に広告がたくさん表示されるようになります。

これはビジネスでブログを始める人にとって何のメリットにもならないですよね。

しかし、課金制の有料サービスか、実質有料のCMSのワードプレスで始めるなら、広告は表示はされません。

勝手に削除

アメブロなどの無料サービスで始めると、そのサービスに依存していることになるので、運営側が気にいらない記事があれば、勝手に削除されたり、最悪、ブログごと削除されます。

これは本当に困りますよね。

無料サービスに限ったことではなく、内容によっては課金制の有料サービスでも削除はあり得ます。

ですので、勝手に消されては困る場合は、CMSのワードレプレスで始めることをお勧めしたいです。

自由性(カスタマイズ)

無料サービス・課金制で始める場合、正直、自由性はかなり低いです。テンプレートを変えられるくらいです。

無料の場合、自由にデザインを変えたり、好きなところにフォームを設置したり・・が難しいですね。

しかし、CMSのワードプレスで始める場合、自由にデザインを変えたりと自由性がとても高いです。

SEO効果

無料サービスで始める場合、サービスに依存するので、SEO的に弱いとされています。

ただ、無料ブログ・課金制有料ブログは、そのサービス内で読者さんが一定数いるのでそこでのアクセスを見込むことが出来ます。

逆に、CMSのワードプレスの場合、記事を丁寧に書いていくことで、SEO効果を強くしてくため、検索エンジンから長期的な安定したアクセスを見込むことが出来るようになります。

以上の特性を考えて、無料有料サービス・実質有料CMSのワードプレス、どれで始めるか考える必要があります。

読者

無料ブログで唯一良い点としては、その無料ブログサービス内から読者さんが記事を読みに来てくれるようになることです。

アメブロなどは、もともと有名なブログなので、読者さんが多いのがメリットです。

CMSのワードプレスの場合、SEO対策をして自分で呼び込む必要があります。

ただし、検索上位を狙える記事を書けるようになったら、Googleの検索結果から安定的に読者さんが来てくれるようになり、色んな人の目にとまるため、集客効果も発揮されます。

では、目的に合ったブログを始めるならどれがいいのか?

これからブログを始めるならば、あなたの目的に合ったサービスを探してください。

以下の中で、どれに当てはまるかよく考えてください。

  • 気軽に日記を始めるなら、無料サービス
  • ビジネスに活かすなら、ワードプレス
  • アフィリエイトを始めるなら、ワードプレス
  • ワードプレスにアクセスを呼び込むなら、無料サービス

詳しくみていきましょう。

気軽な日記を始めるなら無料サービス

ビジネスやアクセス数など関係なく、気軽に日記を始めるなら、無料サービスがおすすめ。

何故かというと、アメブロなどの無料サービスは、アメブロ内で読者さんがいるので、書いた記事を読んでもらえやすくなるからです。

ただ、Googleからの検索結果でのアクセスほはほぼ見込めませんので、いつも同じ読者さんに読まれることになります。

逆に、CMSのワードプレスで始めた場合は、最初はゼロからのスタートなので、SEO対策がしっかり出来ていないと、読者もつかず記事がなかなか読まれません。

ビジネスに活かすなら、CMSのワードプレス

集客、収益化を目指すなら、絶対に「ワードプレス」で始めるのがおすすめです。

ワードプレスと課金制のブログと何が違うかというと、ワードプレスは運営の判断で勝手に削除されないということと、完全に自分のブログとして運営することが出来ることです。

課金制の場合、独自ドメインであっても、運営しているサービス会社の規則に沿って運営する必要があります。

CMSは他にもいろいろありますが、「ワードプレス」はGoogleも認めている最も人気がある有名なシステムとなります。

実際に、私が運営しているこのブログも、ワードプレスで運営しています。

ビジネスで使うのに無料・課金サービスで始めてしまうと、削除される可能性や、広告の表示、SEOが弱いといった弱点が多くなります。

ワードプレスで始めた場合、アフィリエイトで稼いだり、集客に繋げたり、収益化に繋げることが出来るようになります。

最初はゼロからのスタートなのでなかなかアクセスが集まりませんが、記事を書き続けることで、アクセスをグンと伸ばせるようになります。

ただ、正しいブログ記事の書き方をする必要があるので、最初は勉強が必要になります。

アフィリエイトを始めるならワードプレス

アフィリエイトを始めるなら、絶対に「ワードプレス」がおすすめ。

無料サービスの場合、広告表示があるので、自分でアフィリエイト商品を売ることが困難です。

また課金サービスのほうでもサービスに依存することになるので、規約があったり削除される可能性もあります。

CMSのワードプレスで始めると、自分のサイト内にアフィリエイトリンクを貼ることが出来るようになります。

ワードプレスに呼び込むために無料サービスを使う

ワードプレスは、最初はアクセスほぼゼロからのスタートになります。

ブログを立ち上げた頃はアクセスがほとんどないため、アメブロからアクセスを呼び込むという方法があります。

最初にアメブロを作っておいて、ワードプレスで記事を更新したら、アメブロで“ワードプレスの記事を更新しました!”という記事を更新して、アメブロの読者さんを呼び込むことが出来ます。

ワードプレスを始めたばかりの人にはお勧めの方法です。

2018年ブログを始めるなら、おすすめはCMSのワードプレス!

2018年、私がズバリおすすめするのは、やはり「ワードプレス」です。

ビジネス関係なく単なる日記を始めるならアメブロのような無料サービスでもちろん構いません。

しかし、ビジネスやアフィリエイトなどで集客・収益化で活かすのであれば、「ワードプレス」をおすすめします。

ワードプレスはドメインやサーバー使用料で月数百円程度の費用が発生しますが、長く運営していくことを考えるとやはりワードプレスですね。

メリット

ワードプレスをおすすめするメリット

  • SEO効果が高い
  • 検索エンジンからのアクセスが見込める
  • 集客・収益化できる
  • 自由性が高い
  • 広告がつかない
  • 削除されない

しっかり質の高い記事を書けば検索上位を目指せ、集客や収益化も可能でビジネスに有利になります。

自由性も高く、自分の主張もしっかり書けます。

ちなみ、SEO対策については、Googleなどで検索してもらうとたくさん情報が出てきますし、私のブログでもたくさん紹介しているので、参考にしてください。

デメリット

ただ、ワードプレスにもデメリットもあります。

  • 正しい記事の書き方をしないとSEO効果が見込めず、アクセスがこない

これが一番のデメリットで、正しい記事の書き方をしないと検索上位を目指せませんしアクセスも見込めません。

ただ、正しい記事の書き方のコツさえ掴めば、最強なのは確かです。

次に、どんな内容をテーマにしたブログにするか考えよう

ブログを始めるなら、最初に、どんな内容をテーマにしたブログにするか考えるよう。

日記なら考える必要はありませんが、ビジネスに活かす集客や収益化を考えるなら、どんなテーマにするか最初に考えておくことは必須です。

専門性の高い内容

ビジネスの集客や収益化を考えるのであれば、専門性の高い内容に特化したブログにしたほうがいいです。

そうすれば、ターゲットとする人を集めやすく、集客に繋がりますし、Googleの評価も高まりやすく検索上位を狙いやすくなります。

また、少ないアクセス数でも、専門性が高いブログなので、お客さんに信用してもらえやすくなります。

何でもありの内容

何でもあり内容ブログの良いところは、アクセス数を集めやすいところで、アドセンスで稼ぐ場合におすすめ。

どんなテーマの記事を書いてもいいので、ストレスがなく、記事が書きやすいです。

ただ、専門性の高いブログに比べると、集客に繋げるのに少し苦労しますので、アクセス数を増やすことでカバーすることになります。

ちなみに、私は、先日、何でもブログを卒業し、特化ブログに移転しました(ビジネスには特化がいいです)

ブログタイトルはわりと重要!

どんなテーマのブログにするか決めたら、次は、ブログタイトルをしっかり決めよう!

なぜ、ブログタイトルをしっかり決めたほうがいいかというと、、、

訪問者さんがブログタイトルを見ることで、このブログは何をテーマにしているのかすぐにわかるようになるからです。

例えば、私のブログは、「おひとりさまですブログ」(当時)というタイトルになっています。

メイン記事は、“おひとりさま”に関連した記事になっており、おひとりさまに関するブログなんだなとわかるようになっています。

SEO的にも大きく影響

また、ブログタイトルは、SEO的にも重要です。

例えば、私のブログは「おひとりさま 大阪」というキーワードで、Google検索結果1位になっています。

0111c

これは、私のブログタイトルが「おひとりさまですブログ」になっているためSEO効果が高くなっているからです。

ブログタイトルを決めるときは、検索結果に引っ掛かるようなタイトルにしておくと、反映されるようになります。

ですが、ブログタイトルは拘りたい!という方は、好きなタイトルにしてもらって問題ありません。

一番大事なのは、記事タイトルとその中身ですからね。

ワードプレスでブログを始めるための準備

ワードプレスとは、無料でブログを作成するシステム(ツール)のようなものです。

ワードプレスを始めるなら、最初に必ず準備するものがいくつかあります。

  • サーバーの契約
  • 独自ドメインの取得
サーバーとは

簡単に説明すると、取得した独自ドメインのURLを置く場所になります。

独自ドメインが住所(名前)であれば、サーバーは家になります。

独自ドメインだけを取得しても、サーバーが無ければ、サイトは表示されません。

なので、独自サーバーと独自ドメインの用意は必須になります。

おすすめサーバーは?

おすすめは、「エックスサーバー」です。

ワードプレスでブログをやっている人ならほぼ使っていると言っても過言ではない人気のサーバー。

最初の段階でどのサーバーを選択するかはとても重要なことです。

長期間ブログを運営してからのサーバーの変更は、実はとても厄介なんです。変なエラーが起こることも多々。

ですので、最初からエックスサーバーを使っておくことをお勧めしておきます。

私も最初はさくらサーバーが安いという理由で使っていましたが、運営が長くなるにつれサイトが重くて開かない!なんてことが増えて、結局はエックスサーバーに移転した経緯があります。

エックスサーバーにしてからはサクサク動くのでとても重宝しています。

最安月額900円~利用可能。私は「X10プラン」にしています。それで十分です。

また、エックスサーバーは、簡単にワードプレスをインストールできるのも特徴です。

独自ドメイン

初心者さんであれば、難しいことは避けたいので、エックスサーバーで独自ドメインを取得してください。

そうすれば簡単に独自ドメインを取得出来るようになります。

上記2点が用意出来れば、ワードプレスをインストールして、ワードプレスを始めることが出来ます。

最初に必ずしておこう!「https」化の設定

そして、少しややこしい話ですが、今からワードプレスで始めるなら、SLL化の設定をしておくべきです。

SSL化はGoogle自体が推奨していることですので、検索結果にも影響を与えることになります。

SSLとは

簡単にいうと、サイトのセキュリティー化の設定になります。

「http:」の表示が、「https:」と表示されるようになります。

0111b

「https:」で表示されると、セキュリティー面で証明されたサイトいうことで、SEO的に強くなると言われています。

このhttps化もエックスサーバーから簡単に設定することが出来ます。

「後から設定すればいいや」と思って後回しにすると、大変なことになります。

後から全記事の修正が必要になり、とても面倒なので、最初にやっておきましょう!

これからワードプレスを始める!という方は、以下の記事を参考にしてください^^

ワードプレスの始め方をどこよりも詳しく丁寧に説明!【動画も有り】」をどうぞ!

WordPressの始め方の教科書!一から丁寧に解説【動画も有り】

最後に

ここまで、「ブログを始める前に考えるべきこと」についていくつか解説してきました!

私は本気でブログを始めるなら、“ワードプレスが絶対お勧め!”と言いたいです。

ワードプレスでブログを始めることで、SEOに強いブログに育てることが出来るようになります。

もちろん、SEOに強いブログにするためには、正しい記事の書き方というのがあるので、その勉強は必要になってきます。

慣れたらそれほど難しいことではありません。

ただ、「記事を書く」ことを継続させることが出来るのか、それが一番難しいかもしれませんね。

ビジネスを成功させたい、叶えたい夢がある、そんな人は是非、諦めずにワードプレスで始めてみてください。

諦めず続けていくこで、夢が叶うようになります。

ワードプレスでブログを始めようと思った方は、、、

こちらの「ワードプレスの始め方をどこよりも詳しく丁寧に説明!【動画も有り】」記事が参考になります。

【番外編】少ないアクセス数でも収益化・集客に繋げるためには?

ブログで収益化・集客する上で本当に大事なことは、「アクセスを増やす」ことでもなく「SEO知識をたくさん知る」ことでもありません。※もちろん知っておくことは必要です

いかに、“お客さんに届く記事を書いて、誘導することが出来るか”ということが大事になってきます。

いくら月間10万PVあったとしてもお客さんとなる人に読まれていなかたったら結局は収益化・集客には繋がらないのです。

私は複数ブログを運営しており、そのうち3つのブログは少ないアクセス数で運営していますが、毎日のように問い合わせや成約に繋げることが出来ています。

少ないアクセスで問い合わせや成約に繋がっているブログの特徴

  • 客になる人に読まれるキーワードで運営している
  • 月間アクセス数が少ない(需要分のアクセス数のみ)
  • 1記事の文字数が500文字程度と少ない
  • サイト全体(トップページ)で検索上位に表示されている

上記のような感じです。

アクセス数が少なくても良い理由

正直、この運営方法はアドセンスで稼ぎたい人には向きません。

というのも、需要分のアクセス数だけを稼いで収益化や集客に繋げていくからです。


例えば・・・

ブログコンサルをしてくれる人を探している人は、Googleの検索窓に「ブログコンサル」と検索しますよね?

「ブログコンサル」の月間検索ボリューム数は“170”です。

つまり、「ブログコンサル」のキーワードで検索上位にいけば、仕事を獲ってこれるので、月間アクセス数は「170」と少なくても良いということです。

いかに、ターゲットとなる人(客)にきちんと届くキーワードで検索上位にもってくることが出来るかということが成功に繋げるための秘訣となります。

和泉が成果を出している「少ないアクセス数で収益化・集客する手法」講座

  • 今なら豪華スペシャル特典あり!
  • この手法で運営している2つのサイトを公開

⇒「ブログ収益化・集客に特化したブログ戦略講座」

 

Copyright© ブログの収益化と集客方法を学ぼう! , 2018 All Rights Reserved.