ブログアクセスアップ【脱初心者】

ブログアクセスアップ方法。初心者~上級者テクニック編【2021最新】

こんにちは、ブログ運営で生計を立てているイズミです!

「ブログのアクセスが上がらない・・・」

「ブログアクセスアップ方法を知りたい」

そんな初心者さんに向けて、私が実際にやっているブログアクセスアップ方法を初心者編~上級者編に分けてご紹介します。

まずは、あなたのブログアクセスアップの目的は?

まず、ブログアクセスアップ方法を学ぶ前に、なぜ、あなたが「アクセスアップをしたいのか?」の目的を考えてみてください。

私もブログ初心者の頃、「どうすればブログアクセスアップができるのだろう?」と悩んで色んな方のブログを読み漁り方法を探していた時期がありました。

WordPressでブログ運営を開始して最初の1年くらいはあれこれと試行錯誤してきましたが、、、

今は、アクセスアップを考えるよりも、いかにして「狙ったキーワードで検索上位に表示されるか」を考えるようなっています。

その結果、わりと自分が書いた記事は検索結果に表示されることが増え、結果的にアクセス数アップに繋がっています。

とは言ってもブログ初心者さんであればあるほど、アクセス数を気にしてしまいますし、それがモチベーションになることでしょう。

そもそも、「ブログアクセスアップしたい理由」って何でしょう?

  • ブログアフィリエイトで稼ぎたい
  • ブログでお客さんを呼び込みたい
  • 人気になりたい
  • など

人それぞれブログアクセスアップしたい理由があるかと思います。

この理由と目的によっては、私のようにブログアクセスアップよりも「検索順位を気にしなければいけない人」は多いはずです。

ブログアフィリエイトで稼ぎたい、集客したい場合

集客や稼ぐことが目的の場合、企業案件やサービス案内等をブログ記事に貼りますが、稼ぐためには、その案件に興味を示してくれるお客さんを呼び込む必要がありますよね。

例えば、「30代のための婚活パーティー案件を売りたい」のに、アクセスアップだけのために全然関係のないディズニーランドやトレンド記事ばかり書いていては、まったくお客さんにはなりませんよね。

30代のための婚活パーティー案件を売るならば、「30代 婚活パーティー」などのキーワードでGoogleなどの検索結果で上位表示することが第一となり、そのキーワードで検索上位をとることが出来れば、大きく稼ぎに直結するようになります。

たしかに月間10万PV突破!とか、夢かもしれませんが、稼ぐためにそれ以上に大事なことは、お客さんのいる場所で検索上位をとることのほうが大事となってきます。

検索上位をとることが何よりも大事

極端な話、「30代 婚活パーティー」のキーワードは、月に200回ほど検索ユーザーに検索されていますので、このキーワードで月間10万PVをとるのは正直難しいです。

しかし、このキーワードで検索上位をとれれば、稼ぎに直結するので、大事なのはアクセス数だけでないことがわかるかと思います。

なぜ、ブログアクセスアップをしたいのか?その目的をよく理解した上で、ブログアクセスアップ方法を学ぶようにしましょう。

では、以下から実際に私がやっている方法を説明していきますね。

ブログアクセスアップ方法 【初心者編】2020

ブログアクセスアップ方法初心者編2020 wordpress

ブログアクセスアップ方法「初心者編」は基本中の基本ですので、しっかり抑えておきましょう。

◆ その1.SEO対策をしよう ◆

ブログで上位表示を目指すなら、絶対に抑えておきたいのがSEO対策です。

SEO対策とは、検索エンジン最適化のことで、検索上位に表示させるための施策です。

--- 記事タイトルにキーワードを入れること ---

ブログ記事を書く際、必ず、「何のキーワードで検索されて、上位表示されたいのか」を最初に考える必要があります。

SEO対策の中でも一番SEOが強いとされているのは記事タイトルです。

記事タイトルには狙ったキーワードを必ず入れること。

例えば、「30代 婚活パーティー」のキーワードで表示されたいないなら、

記事タイトルには「30代婚活パーティーはどこがおすすめ?比較してみた」という感じで、キーワードを必ず入れましょう。

そして、キーワードは左詰めに入れるほど効果が強くなります。

POINT
・記事タイトルにはキーワードを入れること
・キーワードは左詰めにすること

見出し2にキーワードを入れよう

見出しとは、記事内容の目次のようなものです。
見出しは正しく使うことが大事で、文字を太くしたり装飾するために使うものではありません。

記事内で内容を変えるときは「見出し2」を使いますが、その「見出し2」にもキーワードを入れるとSEO効果がアップします。

(WordPressでは、見出し2が目次のような役割を果たします)

全部の見出しに入れる必要はないですが、「30代婚活パーティー」のキーワードで狙うなら、見出し2にも「30代婚活パーティーの服装は?」という感じで、出来るだけキーワードを入れると尚良いです。

POINT
・見出しは正しく使おう。文字を太くするものではない。
・見出し2にはキーワードを入れるとSEO効果UP

文字数

文字数は、ブログの運営方法やドメインの強さでも変わってきますが、1記事単位で検索上位をとっていくならば、長文がおすすめ。

(ドメインの強さとは、その記事URLのGoogleの評価の高さを示すものです。ブログ運営歴が短い場合、Googleの評価は低い。高いほどドメインは強い場合が多い)

基本は、自分が狙ってるキーワードで検索上位になっているライバル記事が何文字程度書いているのか調査したうえで、それに匹敵するほどの文字数を書くことをおすすめしています。

例えば、検索1位の記事が5000文字なら、自分も最低5000文字は書くよう意識しましょう。

ただし、ブログ運営歴の長いものや、企業・公式サイトはGoogleの評価がもともと高くドメインが強いので文字数が1000文字程度でも検索上位になっていることが多く、そういうサイトとはそもそも競わないことです。

あくまでも自分と似たようなブログが検索上位に表示されていたら、その記事の文字数を参考にしましょう。

もし、参考にならない場合の目安としては、最低3000文字程度は書きましょう。

初心者さんでありがちなのですが、「検索上位になかなかなりません」って言ってる人ほど、1記事あたりの文字数が2000文字も満たないような人が多いです。それでは検索上位は無理です。

ドメインが弱いうちは、文字数で勝負しましょう。

POINT
・狙ってるキーワードの検索上位の文字数を意識して文字数を決めよう
・公式サイトやドメインの強いサイトは文字数が少なめでもOK
・わからない場合、最低は3000文字を目指すこと

その2.キーワード選定する

SEO対策の一環にはなりますが、ブログ記事を書くときは、まずは何のキーワードで検索上位に表示されたいのか考える必要があります。

「30代婚活パーティー」の案件を売っていくならば、「30代 婚活 パーティー」のキーワードでダイレクトに狙って記事を書くほうが稼ぎに直結しやすいです。

ただし注意も必要で、稼ぎに直結しやすいキーワードほどライバルが多く、後発組のブログが検索上位をとるのは難しいです。

もちろん、ダイレクトにも狙っていきたいでところですが、、、

3語以上の複合キーワードで狙っていきましょう

稼ぎに直結するダイレクトなキーワードはライバルが多いので、3語以上を掛け合わせたキーワードで狙うことをおすすめしています。

「30代 婚活 パーティー 服装」「30代 婚活パーティー 口コミ」「30代 婚活パーティー 大阪」など

上記のような3語以上の複合キーワードでも、婚活パーティーに興味のある人を集めることができるので、自分が戦えるキーワードを決めて記事を書いていくことを意識しましょう。

POINT
・記事を書く前に何のキーワードで検索上位に表示されたいか考える
・3語以上の複合キーワードで記事を書こう

その3.競合調査をしよう

ブログを書く前に自分が書こうとしている記事が検索上位を狙えるのか、競合調査をする必要があります。

例えば、「30代 婚活パーティー」のキーワードで検索上位をとりたい場合、検索上位にはどんな記事がきているのかを調査しましょう。

調査すべき点
・上位にきているサイトの種類(企業・公式ばかりか?)
・文字数
・どんな内容が上位にきてるのか

「自分のブログ記事が入る余地があるのか?」を確認

一番に見て欲しいとこは、狙っているキーワードでGoogleなどで検索したときに、「自分のブログ記事が検索順位に入る余地があるのか?」を確認しましょう。

企業や公式サイトが1ページ目を占領しているキーワードは諦めたほうが良いです。

というのも、企業や公式サイトに個人ブログが勝てない時代になってるためです。Googleは企業や公式サイトを優遇して上位表示しています。

もし、検索1ページ目に個人ブログやサイトが入っているなら、まだ入れる余地はあるので、積極的に狙っていきましょう。

検索意図の確認

検索上位になっている記事がどんな内容か?を調べましょう。

例えば、「30代 婚活パーティー おすすめ」のキーワードで検索したとき、このキーワードの検索上位はどんな内容の記事が表示さているのか?を調べます。

実際に調べてみると検索上位の多くが、「婚活パーティーを開催している会社おすすめ」を紹介している記事が検索上位になっていました。

こんな感じで、検索結果に表示されている内容を知ることを「検索意図」と言います。

検索意図を知らずに記事を書いてしまうと、Googleが検索意図とズレている記事と判断し、検索圏外に飛ばすことがあるので注意が必要です。

POINT
・検索結果1ページが企業や公式サイトばかりの場合、諦めること
・検索意図を理解して内容を書きましょう

ブログアクセスアップ方法 【中級者編】2021

ブログアクセスアップ方法中級者編2020 wordpress

ブログアクセスアップ方法「中級者編」は、記事が増えてきた人にやってもらいたいことです。

その1.関連記事リンクを貼る

ブログアクセスアップ方法の一つとしても、SEO対策の一つとしても効果があるのが「関連記事リンクを貼る」ことです。

関連記事リンクとは、記事下に関連する内容の記事リンクを貼ること

「30代婚活パーティーでおすすめの会社」という記事があれば、

その記事下に「30代婚活パーティーでモテる服装」という関連記事を貼っておけば、検索ユーザーが“次はこの記事をクリックしよう!”という行動に繋がりやすくなりますよね。

関連記事リンクを貼ることのメリット

関連記事リンクを貼ることでSEO効果がアップします。

Googleは専門性の高いコンテンツが揃っているサイトが好きです。関連記事は多ければ多いほどSEO効果がアップします。

そして、関連記事が多ければ多いほど、訪問者さんがサイト内を回遊してくれるようになるのでブログアクセスアップにも繋がります。

関連記事リンクを貼らない人が多いですが、ある1つのネタを思いついたなら、最低3つはそのネタで引っ張るくらい関連記事を作って貼ることでSEO効果がアップするのでぜひやってくださいね。

POINT
・記事下に関連記事リンクは必ず貼ろう
・SEO効果アップ、アクセスアップします

その2.記事リライトする

ある程度記事数が増えてくるとやって欲しいのが記事のリライトです。

リライトとは、書き直すことです。

どんな時に記事リライトをすべきか?

・記事を公開して1ヶ月経つけど検索順位が伸び悩んでるとき
・記事内容が古くなってきたとき

書いた記事をリライトすることで検索順位がグッと伸び、アクセスアップに繋がることがよくあります。

実際、私のWordPressブログの作業割合でいうと、記事リライトが8割、新規記事作成が2割と言った感じになっており、記事リライトをしている時間のほうが多くなっています。

記事リライトで修正すべき点は?

・記事タイトルの見直し
・見出し2の見直し
・文字数の追記

初級編でも書きましたが記事タイトルはSEO効果が一番高い箇所です。

記事タイトルのキーワードの位置を変えたり、タイトルの文言をよりクリックされやすいものにするだけで検索順位が大きく変わることがあります。

私は基本的には、記事タイトルを変える際は、さらにキーワードを左詰めにしてSEO効果を高めることが多いです。

そして、見出し2のキーワードを増やすこともありますし、新しい内容があれば内容を追記して文字数を増やすこともあります。

記事リライトをするだけで検索順位が大きくアップするので、公開した記事は定期的に見直しておくことが大事です。

POINT
・記事タイトルを強化すると検索順位アップに繋がることも
・逆に、大きく内容を変更すると、検索順位がダウンすることもあるので注意

ブログアクセスアップ方法 【上級者編】2020

ブログアクセスアップ方法上級者編2020 wordpress

ブログアクセスアップ方法「上級編」は、さらに上を目指したい人、もっと手を加えていきたい人向けです。

その1.ドメインを強くする

今のGoogleは基本、企業・公式サイト、さらにはドメインの強い個人ブログ・サイトを優遇する検索順位結果になっています。

それに適応するためには、ドメインを強くすることが重要となります。

ドメインとは、URLにあたる部分で、ドメインごとにGoogleに評価されており、評価が高ければドメインは強い傾向にあります。

どうすればドメインは強くなるのか?

今のGoogleはドメインが強い=最強です。

では、どうすればドメインが強くなのるかというと、、、

・専門性の高い特化型ブログにする
・誰かに紹介されるような記事を書く
・長く運営する

特化型ブログというのは、専門性の高いブログを指します。

私自身もWordPressにて特化型ブログを複数運営していますが、色んなジャンルをごちゃまぜに書いている雑多ブログより専門性の高い特化型ブログは、安定して検索上位をとれるようになっています。

つまり、専門性の高い特化型ブログはGoogleの評価が高くなりやすい傾向にあるといえます。

また、専門性が高い記事や誰かの役に立つブログ記事をたくさん書いていれば、おのずと、誰かが自分の記事をブログで紹介してくれ、その紹介してくれる数が多ければ多いほど、Googleの評価が高くなります。(被リンク効果がアップ)

あと、どんなに専門性の高いブログを運営できたとしても、運営歴が短いとなかなかGoogleには評価はされません。

Googleに評価されるようになるまで最低半年~1年はかかります。

運営歴が長ければ長いほど、Googleの評価が高くドメインが強くなり、結果的に検索上位に表示され、ブログアクセスアップに繋がるようになります。

POINT
・専門性の高いブログにしましょう
・Googleの評価が高まるまで最低半年~1年は我慢しよう

その2.外部からメインブログに誘導する

私がnoteで記事を公開している理由は、メインブログに誘導したいというのが大きな理由です。

私は外部ブログとしてnoteを使っていますが、人によってはTwitterであったり、Facebookやメルマガ、YouTubeから誘導という人もいます。

もちろん、Googleの検索エンジンからのアクセスに頼るのもOKですが、Google以外からのアクセスも強化させるために外部ブログからの誘導はやっておいたほうが将来的にも安心と言えます。

--- 外部から誘導するときに気を付けたいこと ---

外部(サブ)だからと言って内容の手を抜かないことが大事です。

出し惜しみはせず伝えたいことは伝え、もっと詳細を伝えたいときはメインブログに誘導していきましょう。

POINT
・リスク回避のため、Google以外からのアクセスを考えよう

その3.サイト導線を広げよう

ブログアフィリエイトで稼ぎたい、集客したいと思っていてもなかなかうまくいかない理由は必ずあります。

その一つに「サイト導線の問題」です。

きちんと、お客さんを誘導できていますか?

記事下に関連記事リンクを貼るのはもちろんのこと、必要な場所に誘導できるリンクを貼れていますか?

遠慮してリンクを貼るのを躊躇する人がわりと多いので、そこれは本当にもったいと感じます。

検索ユーザーは記事のどこで離脱するかわからない

・記事を開いてすぐの冒頭で離脱
・記事中で離脱
・記事下で離脱
・サイドバーをみて離脱

上記のように色んな場所でお客さんは離脱します。

いかに、必要な箇所で、「次にお客さんが行動できるリンクを貼れているのか」これはめちゃくちゃ重要になってきます。

次に行動できるリンクが貼れていないと、「ただのお役立記事」で終わりです。

いかに次に繋げることが出来るのか、そこがブログアクセスアップや稼ぐことに大きく影響してきます。

どうすれば誘導できるのか?

・関連記事リンクを貼ろう
・記事中でも必要な場所にリンクを貼ろう
・記事下にCTAを設置しよう
・TOPページを整えよう

CTAとは、call to actionのことで、記事下まで読んだお客さんを次の行動に移させるための場所です。

例えば、YouTube登録に繋げたいなら、自身のYouTubeチャンネルURLを貼って誘導したり、自分のサービス商品のURLに誘導したり、次の行動を促すようにしましょう。

また、TOPページを整えることも大事で、

WordPressで無料テーマ(デザインテンプレート)をお使いの場合、なかなかTOPページを大きく整理することは出来ないかと思いますが、有料テーマなら機能が豊富で設定一つでTOPページを見やすいものに変更できたりもします。

TOPページを整えることでお客さんが何の記事を読めばいいのか迷わずに済み、結果的にアクセスアップにも繋がるようになります。

POINT
・お客さんの次の行動を促すリンクを貼ること

SEO効果の高い有料テーマに変更してみよう【WordPrss

私も含めてそうですが本気でブログで稼いでる人の大半はWordPressで運営し、有料テーマ(デザインテンプレート)を利用しています。

--- 有料テーマにして変わったこと ---

・検索順位がアップした
・導線がしっかりしているため、お客さんを誘導できる
・HTMLやCSSコードを触らなくても色んな設定ができる
・無料テーマより機能が多く、やれることが多い

有料テーマにしたことで、当然ながら無料テーマより機能が増え、ブログが充実するようになりました。

また、有料テーマはSEO対策をしっかりしてくれているので、検索順位がアップし、結果的にアクセスアップ、収益アップにも繋がりました。(私の場合)

無料テーマでもHTMLやCSSコードが得意な方は自分で触って修正変更していくことも出来るのですが、そういうのが苦手な初心者さんは最初から有料テーマを入れておくと二度手間ではなくなるので良いですね。

私がメインブログで使っているWordPressの有料テーマは「Affinger5(WING)」というものです。

◆「Affinger5(WING)」にして変わったこと

・SEO対策がしっかりしていて検索順位が伸びた
・結果的に、収益アップしています
・お客さんの誘導がうまく出来る導線になった
・ボタンの種類が多く、クリック率がアップした

「Affinger5(WING)」は稼ぐことを目的にした有料テーマなので、本気でブログで稼ぎたい人にはもってこいのテーマと言えます。

↓↓↓私が実際に「Affinger5(WING)」を使った感想と評判は以下の記事に書いているので参考にしてください。

-ブログアクセスアップ【脱初心者】

© 2021 ブログを始める人が読むブログ|アクセスアップ・集客・収益化も丁寧に解説 Powered by AFFINGER5