ブログを始める時に「初心者が読むべき本」【考え方が変わった】

 
おすすめのブログ本




おひとりさまブロガー和泉

ブログSEO集客・ネット物販が得意です。
趣味はキャンプ・グルメ・一人旅・映画鑑賞。
どうぞよろしくお願いします。

「和泉からのお知らせ」

少ないPV数でも確実に収益化・集客する『ブログ戦略講座』

  • 今だけ!25,000円で販売中『パワーブログ講座』が無料で学べる

>>詳しくはこちらから

こんにちは、ブログで生計を立てているおひとりさまブロガー和泉です!

今回は、和泉がブログ初心者のときに読んで参考になった「ブログを始める時に初心者が読むべき本」をジャンル別で一気にご紹介したいと思います。

最初に読んでおけばブログ運営に対する考え方が変わることもあるので、ぜひ、参考にしてくださいね。

ブログを始める時に読むべき本1.文章の書き方・伝わる文章の書き方を学ぶ

ブログを始める時に読んでおくべき本は、基本的な文章の書き方がわからない人におすすめの「伝わる文章」です。

「伝わる文章の書き方の基礎を学ぶことが出来る本」

簡単な内容紹介

文章を上手に書けない、時間がかかってしまうという人、相手に伝わらないと感じている方におすすめの本。

文章を書く準備・文章を速く書く方法・内容を簡潔に書く方法・相手に分かりやすく書く方法・正しく、恥ずかしくない文章を書く方法・読みたくなる文章を書く方法などを87項目でまとめられています。

特徴

本の特徴として、実例をもとに簡潔に説明されていたり、図をたくさん使って説明されているので初心者さんでもとてもわかりやすいです。

SEO知識以前に、文章を書くのが苦手!という人にもってこいの1冊です。

文章の書き方の流れをテンプレートで用意してくれているので当てはめていくことも出来ます。

文章を書くのが苦手、構成を考えることが苦手という方に読んでもらいたいです。

学べること

  • 基本的な文章の書き方・構成の考え方を学ぶ
  • 伝わる文章の書き方を学ぶ
  • 文章を簡潔に書く方法を学ぶ
この項目がとくに参考になった!

とくに、32ページからの「伝わる文章を早く書こう」は、書き方のテンプレートを用意してくれているので文章を書くことが苦手な初心者さんには大変参考になります。

こんな人に読んでもらいたい

  • 文章を書くのが苦手な人
  • 伝わる文章の書き方を学びたい人
  • 文章構成を学びたい人
  • 文章を簡潔に書く方法を学びたい人

ひとこと

 相手に伝わる文章を書くのが苦手!という方に読んでもらいたい本です。

この本は、本当に初心者さん向けです。

SEO知識とは別の基本的なことが書かれており、これからブログを始めるにあたって文章の書き方・構成を学ぶことが出来ます。

文章の書き方の「基礎知識」を学びたい方におすすめです。

 

ブログ初心者向け!

伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則

山口 拓朗 (著)/2014/1/18 発売

単行本 226ページ/価格 1,512円

ブログを始める時に読むべき2.webライティングを学ぶ

ブログを始める時に読んでおくべき本は、ど定番中の定番、松尾 茂起さん著者の「沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘」です。

成果のでる文章の書き方を学ぶことが出来る本。

簡単な内容紹介

webライティングに強いボーンこと片桐が、パソコン片手に素晴らしい技術を発揮し、集客ができないお店のweb集客を助けるというのもです。

書評

ストーリー性のある漫画になっており、初心者さんでもすんなり頭に入ってきやすいです。

また、漫画だけでなく、webライティングに関するノウハウや考え方を事例を出しながら詳しく解説してくれているのでとても参考になります。

これからブログを始めるならば、絶対に読んでおきたい、そして家に置いておきたい1冊です。

学べること

  • SEOライティング
  • オウンドメディアに必要なSEO知識
  • 記事リライト方法
  • 強味を出すコンテンツ作り
  • 成果をだす文章作り
この項目がとくに参考になった!

とくに、97ページからの「解き放たれたUSP」は成果のでる記事作りで非常に参考になります。

実際、この目次を読んで作られた記事がGoogleの検索結果に非常に多いなと納得してしまいました。

こんな人に読んでもらいたい

  • SEOライティング知識
  • 記事の書き方や構成を知りたい人
  • 集客や成果に繋げたい人
  • どうやってコンテンツを作ればいいか知りたい人

ひとこと

 これからブログを始める初心者さんにお勧め!

全632ページという大作を2,160円で読めるというのは凄い。

私もブログを始めるにあたって最初に購入した話題の本です。

敢えてデメリットを言うならば、キャラクターが濃い過ぎる点。漫画仕立てなので、無駄なストーリーを読む必要がある。

ただ、ストーリー性があることでスラスラと読める利点もあります。

これからブログ運営を始めるにあたって最初に読んでおけば、戦略的に記事を書いたり、コンテンツを作っていけるようになります。

 

ブログ初心者~中級者向け!

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘

松尾 茂起 (著),上野 高史 (イラスト)/2016/11/1 発売

単行本 632ページ/価格 2,160円

 

ブログを始める時に読むべき本3.サイト構成・設計を学ぶ

ブログを始める時に読んでおくべき本は、これからブログを始めるあたって最初に読んでおきたい「情報サイトでオーソリティーを目指そう!」です。

「サイト構成・設計を学ぶことができる本」

簡単な内容紹介

どんな形式や戦略でブログ運営をすればよいのか、サイト設計・構成の考え方を実例をもとにして丁寧に解説してくれています。

著者自身が実際にサイト運営をされているので、どんな戦略で運営されているのか、具体的事例もありわかりやすいです。

特徴

SEOやライティング方法にはほぼ触れていませんが、「マイペースにサイト運営を続けていきたい」「長く運営できる愛されるブログを運営したい」という方におすすめ。

ブログ初心者の今だからこそ、最初に読んでブログ運営の戦略を考えておけば、後々後悔しない運営を行うことができます。

実際、今のブログ界で求められている戦略となっております。

学べること

  • 基本的な文章の書き方・構成の考え方を学ぶ
  • 伝わる文章の書き方を学ぶ
  • 文章を簡潔に書く方法を学ぶ
この項目がとくに参考になった!

とくに、32ページからの「伝わる文章を早く書こう」は、書き方のテンプレートを用意してくれているので文章を書くことが苦手な初心者さんには大変参考になります。

こんな人に読んでもらいたい

  • 特化型ブログを作って成長していく方法を知りたい方
  • サイト設計・構成の考え方を知りたい方
  • ブログ運営に先行き不安を感じられている方
  • マイペースでサイト運営をしていきたい方

ひとこと

 遠回りをしないブログ運営を行うために最初に読んでおいて後悔はない本です。

390円という価格で文句は言えないし、文句もない!充実の内容。

SEO知識やライティング知識については、他の本でも学びやすいですが、ここまで具体的に「サイト設計や構成」について詳しく説明してくれている本は珍しいです。

また、今のGoogleにも対応できる手法であります。

ブログ運営を始める前に読んでおけば、考え方自体が大きく変わる本なのでとてもお勧めです。

ただ、SEO知識やライティング方法はないので、そこは別の本を読んでください。

 

kindleのみ対応!ブログ初心者~中級者におすすめ!

情報サイトでオーソリティーを目指そう!

a-ki (著)/不明 発売

単行本 74ページ/価格 390円

ブログを始める前に読むべき本4.心理マーケティングを学ぶ

ブログを始める時に読んでおくべき本は、初めて心理マーケティングを学ぶ人におすすめの「心理マーケティング100の法則」です。

「ユーザー心理を読み解いて成約に繋げる心理マーケティングを学ぶことができる本」

簡単な内容紹介

人を動かし成果に繋がるマーケティングを必要としている方に使える100の心理マーケティング。

すぐに効果を上げたいと悩んでいる人、コミュニケーションをもっと上手にとりたいと悩んでいる人に向けた、ビジネス心理学に基づく販促テクニックや営業術を紹介している本です。

特徴

本の特徴としては、100の実例をもとに場面ごとに活かせる心理マーケティング手法を学ぶことができます。

ブログで集客・収益化をしていくためには、SEOやライティング知識だけでなく、「ユーザーの行動心理」を学んでおく必要があります。

人に物を買ってもらうためには「人を動かすテクニック」が必要になります。

そのテクニックをわかりやすく解説している1冊です。

学べること

  • 人を動かす心理マーケティング知識
  • すぐに成果に繋げるマーケティング知識
  • 販売や営業に活かせる様々な心理テクニック
この項目がとくに参考になった!

とくに、「選択肢を3つにすると、真ん中を選ぶ」の項目が非常に参考になった。

価格の付け方次第で購入される物は変わる。なるほどと思える内容でした。

こんな人に読んでもらいたい

  • 成果を上げる方法を知りたい方
  • 具体的に使えるマーケティングを知りたい方
  • 人を動かす→技術を身に付けたい方

ひとこと

 様々な成果に繋げるためにテクニックを知っておくことで、文章でユーザーを動かすことが出来るようになります。

こちらの本もマーケティング初心者さんにおすすめの本です。

ブログに置きかえて活かせる部分が多く「なるほど」と思える箇所、勉強になる項目が非常に多く為になります。

実際、世の中には様々心理テクニックが溢れていて、そのテクニックによって私たちは購買意欲を刺激され、大きな影響を受けています。

ブログはSEO知識だけを知っておけばいいというものではなく、「人を動かすテクニック」を身に着けてこそ、成果に繋がるようになります。

 

ブログ初心者~中級者におすすめ!

心理マーケティング100の法則

酒井 とし夫 (著)/2018/03/28 発売

単行本 232ページ/価格 1,620円

ブログを始める時に読むべき5.webマーケティング・戦略を学ぶ

ブログを始める時に読んでおくべき本は、初めてwebマーケティングを学ぶ人におすすめの
なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?」
です。

「ブログ運営に役立つwebマーケティングの基礎を学ぶことが出来る本」

簡単な内容紹介

具体的な例で、強味を出すためのマーケティング手法・選ばれるコンテンツの作り方・デザイン改善など、webマーケティングについて難しいことを抜きにして学ぶことが出来る1冊。

書評

本の特徴としては、実例をもとに説明されていたり、図解説もあり、とても読みやすかったです。

マーケティングと聞くと初心者さんには難しいかもしれませんが、ブログで稼ぐ・集客するということは、「マーケティング」力が必要となります。

初心者のうちに読んでおけば、文章の書き方、ブログ運営の考え方が大きく変わることでしょう。

この本を読むと「戦略の大切」を学ぶことも出来ます。

学べること

  • 基本的なwebマーケティング
  • ユーザーに選ばれるコンテンツの作り方
  • 人が集まるweb戦略
  • シンプルに学ぶSEO対策
  • 競合調査方法
この項目がとくに参考になった!

とくに、30ページからの「戦略を3Cで整理する」はユーザーに選ばれるコンテンツ作りで非常に参考になります。

この戦略を用いてブログ運営に活かしていけば、「強味」を出せるサイトを作ることが出来るようになります。

こんな人に読んでもらいたい

  • webマーケティングの基本を知りたい人
  • 強味を出せるブログを作りたいと思っている人
  • 選ばれるコンテンツの作り方を知りたい人
  • 競合調査やキーワード選定方法を知りたい人

ひとこと

 マーケティングというと難しいイメージかもしれませんが、最初からweb戦略を知っておくことで遠回りをすることを避けることが出来ます。

一つ気になる点をあげるならば、マーケティング初心者向けなので中級者以上には物足らない内容になるかもしれません。

ただ、マーケティング初心者さんにはめちゃくちゃお勧めで、最初から難しい知識を入れるよりも基礎知識を気軽に取り入れることが出来、おすすめの1冊です。

私も3回は読み直した本です。

 

ブログ初心者~中級者向け!

なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?

権 成俊 (著), 村上 佐央里 (著), 木村 純 など/2017/02/23 発売

単行本 232ページ/価格 2,138円

ジャンル別まとめ

「基本的な文章の書き方・伝わる文章の書き方を学ぶなら」

伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則

「webライティング知識を学ぶなら」

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘

「サイト構成・設計を学ぶなら」

情報サイトでオーソリティーを目指そう!

「ユーザーの心を動かす心理マーケティングを学ぶなら」

心理マーケティング100の法則

「コンテンツ作りに欠かせないwebマーケティング・戦略を学ぶなら」

なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?

 

以上、参考になればと思います!

【番外編】少ないアクセス数でも集客・収益化に繋げるためには?

ブログで集客・収益化する上で本当に大事なことは、「アクセス数を増やす」ことでもなく「SEO知識をたくさん知る」ことでもありません。

※もちろん知識を知っておくことは必要です

いかに、“お客さんに届く記事を書いて、誘導することが出来るか”ということが大事になってきます。

アクセス数については、ターゲット層が見るだけの需要分のアクセス数さえあればOKなのです。

いくら月間10万PVあったとしてもお客さんとなる人に読まれていなかたったら結局は集客・収益化には繋がりません。

私は複数ブログを運営しており、そのうち3つのブログは需要分のアクセス数で運営していますが、毎日のように問い合わせや成約に繋げることが出来ています。

需要分のアクセス数だけで、問い合わせや成約に繋がっているブログの特徴

以下は実際に私が運営しているブログの特徴と検索順位です。

需要分のアクセス数で運営しているブログの特徴

  • お客になる人に読まれるキーワードで運営している
  • 月間アクセス数が少なくてもOK(需要分のアクセス数のみ)
  • 1記事の文字数が500文字程度と少ない
  • サイト全体(トップページ)で検索上位に表示されている

検索順位

上記のような感じで、検索上位をとることに成功しています。

アクセス数が少なくても良い理由

正直、この運営方法はアドセンスで稼ぎたい人には向きません。

というのも、需要分のアクセス数だけを稼いで集客や収益化に繋げているからです。

  • 例えば・・・ブログのコンサルをしてくれる人を探しているお客さんは、Googleの検索窓に「ブログ コンサル」などと検索しますよね?

「ブログコンサル」の月間検索ボリューム数は「170」、これが需要分のアクセス数になります。

つまり、「ブログコンサル」のキーワードで検索上位をとれていれば、仕事を獲ってこれるので、月間アクセス数は「170」と少なくても良いということです。

いかに、ターゲットとなる人(客)にきちんと届くキーワードで検索上位にもってくることが出来るかということが成功に繋げるための秘訣となります。

和泉が成果を出している「少ないアクセス数で収益化・集客する手法」講座

  • 今なら豪華スペシャル特典あり!
  • 【サイト公開】あり

⇒「ブログ集客・収益化に特化したブログ戦略講座」

当ブログで使用中のサーバーは??

表示速度が断然速い

SEO効果アップ

無料お試し期間あり

エックスサーバー です。

 

Copyright© ブログの収益化と集客方法を学ぼう! , 2019 All Rights Reserved.