ブログ始めるなら

ブログのサーバーってどれがいいの?初心者におすすめのサーバーを5つ紹介!

ブログのサーバーってどれがいいの?初心者におすすめのサーバーを5つ紹介!

WordPressブログを運営する時に必要になるレンタルサーバー。

初心者の方はいろんなネット記事や動画を見て、どのレンタルサーバーがいいのか悩んでいるのではないでしょうか?

そんなレンタルサーバの知識をこの記事では、ブログ初心者の方に向けて詳しくまとめました。

何を基準に選べばいいのかやレンタルサーバーを選ぶ時の注意点を紹介しますので、サーバー選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

WordPressブログ開設時に絶対に失敗できないところですので、しっかり読んでいただけると幸いです。

レンタルサーバーって一体何?

レンタルサーバーって一体何?

レンタルサーバーとはサーバーを貸し出すサービスのことで、WordPressブログ運営には必要不可欠のものです。

サイトを作成しただけでは自分のパソコン上にデータが残るだけで、世界中の人が見ることはできません。

自分が作成したデータをサーバーにアップロードして、そのサーバーを通じて、世界中の人があなたのサイトを見るわけです。

サーバーがないと自分のサイトを公開することができないので、サーバーを借りて、自分の作ったサイトが公開できるようにします。

レンタルサーバーの質によって、ブログの質も変わってしまうことがあるので、レンタルサーバーは慎重に選ぶようにしましょう。

ブログのサーバーを選ぶポイントは?

ブログのサーバーを選ぶポイントは?

ブログのサーバーを選ぶポイントは大きく3つあります。

  • 速度
  • 価格
  • 信頼性

この3つがバランスよく備わっているサーバーを選びましょう。

速度

サーバーを選ぶ際に速度はものすごく重要です。

スムーズにページが表示できないと読者離脱に繋がってしまいます。

なかなかサイトが表示されずに、他のサイトに移動してしまった経験が一度はあるのではないかと思いますが、サーバーの速度は読者満足度に大きく影響するんです。

読者が簡単に離脱するとなると、SEOでもマイナスの評価となります。

  • 読者が快適に閲覧できるようにする
  • SEOの評価でマイナスにならないようにする

この2点からサーバーの速度はとても重要です。

他と比べて速度が遅いサーバーは真っ先に対象外になると言っていいでしょう。

速度を測定するのは初心者の方には難しいですが、この記事に書いてあるサーバーでしたら速度面は全く問題ありません。

価格

価格も重要な判断基準になりますが、安いからいいとは言えません。

機能が全くなく、ブログ運営に支障が出るケースがあるからです。

価格が安くても最低限の機能がないと、次のような問題点が起こり得ます。

  • サイトの表示スピードが遅すぎて、実質ブログ運営できない
  • サイトのバックアップやサポート面で問題が出る
  • WordPressブログが運営できないプランの可能性もある

大事なのはブログ運営に必要な最低限の機能を備えた上で、価格が安いかどうかです。

安い高いだけで判断することなく、最低限の機能を実装しているかどうかを常にチェックするようにしましょう。

信頼性

サーバー自体の信頼性はとても重要です。

今はGoogle検索やYouTubeで、サーバー選びに関するいろんな動画が出てますので、そこで多く名前が出ているサーバーを選ぶようにしましょう。

あまり聞いたことがないサーバーを選んだ時の問題点は下記です。

  • 操作方法がわからない時に、検索しても答えが見つからない
  • 運営会社が問題に直面したケースが少なく、トラブルの解決が遅い
  • ブログが表示されないなどのトラブルが多くなる可能性がある

トラブルの解決が遅いのも問題ですが、検索した時に答えが見つからないのはブログ運営をする上で致命的です。

YouTubeやGoogle検索でわからなくなった時の答えを早く見つけるためにも、名の知れた信頼性のあるレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

では、具体的にここからはブログ初心者におすすめのサーバーを見ていきます。

ブログ初心者におすすめのサーバーってどれ?

ブログ初心者におすすめのサーバーってどれ?

ブログ初心者におすすめのサーバーの代表例をご紹介します。

それぞれ特徴がありますので、自分に合ったサーバーを選ぶようにしてくださいね。

ロリポップ

ロリポップは安いプランがあるレンタルサーバーです。

ただ、安いプランを選ぶと機能的にかなり限定されてしまうので、本格的な収益化を狙う方は他のサーバーと同程度の値段を支払うことになります。

ドメイン取得の際にムームードメインと紐づける必要があるので、そこでも一手間かかってしまうのがデメリットです。

料金重視の方はロリポップを使うのがいいでしょう。

Xサーバー

2017年〜2018年頃まではWordPressブログといえば、Xサーバーと言っても過言ではないぐらいでした。

長年の運営実績があり、信頼性のあるレンタルサーバーです。

Xサーバーを選んでいれば、ブログ運営でそう困ることはありません。

デメリットとしては他のサーバーよりもやや高めの料金設定になっていることですが、サイト運営をする中で安心感を得たい方はXサーバーがいいでしょう。

コノハウィング

コノハウィングは最近人気になっているサーバーで、WordPressの構築がとても簡単です。

登録作業を進めていくだけで、WordPressが構築できますし、料金が安く設定されています。

YouTubeやSNSを見ても様々なブロガーがおすすめしていて、ブログ初心者が選ぶサーバーとしては間違いがありません。

信頼性ならXサーバー、値段とWordPress開設の簡単さを気にするならコノハウィングがいいでしょう。

ミックスホスト

ミックスホストの長所は30日間の返金保証があることです。

基本的にレンタルサーバーは返金保証がなく解約するだけになるのですが、ミックスホストは一定期間内なら返金を受けることができます。

ブログを継続してやるかどうかが不透明な方はミックスホストで始めるといいかもしれません。

ただ、実際に継続利用していくとなると、他のサーバーよりやや料金が高くなります。

スターサーバー

スターサーバーは格安のサーバーとして、注目を集めています。

他のサーバーよりも安いプランがあるのが特徴ですが、WordPressの設置がやや複雑です。

また、スターサーバーでWordPressを設置する方法は他のサーバーと比べて動画での情報を見つけるのが簡単ではなく、操作面で苦労することも考えられます。

そのあたりのデメリットがなくなれば、利用を検討したいサーバーです。

パソコンやサーバー周りが得意な方は活用してみるのもいいでしょう。

まとめ

WordPressでブログ運営するにはレンタルサーバーが必要不可欠です。

レンタルサーバーなしではブログを開設することができませんので、この記事でレンタルサーバーに関する知識を勉強してくださいね。

最後におすすめのサーバーに関してまとめました。

  • ConoHa WING(コノハウィング):設定の手間が少なく、料金も安い。初心者向け。
  • エックスサーバー:信頼性があるサーバー会社。料金がやや高め。
  • ミックスホスト:30日間の返金保証がある(最新の情報は必ず公式サイトをチェック)
  • ロリポップ:安いプランはあるが、ドメインの紐付けに一手間かかる
  • スターサーバー:パソコン周りが得意な人にはおすすめ。完全な初心者は別のサーバーがいいかもしれない

これらのサーバーを使っていれば、間違いありません。

この記事にあるレンタルサーバーを契約して、WordPressのブログの第一歩を踏み出しましょう。

-ブログ始めるなら

© 2021 ブログを始める人が読むブログ|アクセスアップ・集客・収益化も丁寧に解説 Powered by AFFINGER5