ブログ運営が得意なブロガーが丁寧に解説

ブログを始める人が読むブログ|アクセスアップ・集客・収益化も丁寧に解説

メルマガの作り方と書き方【初心者向け】

オレンジメールの評判!3年以上使ってみた感想と口コミ【迷惑メール・機能など】

更新日:

オレンジメール評判のアイキャッチ画像

こんにちは、ブログで生計を立てているおひとりさまブロガー和泉です^^

「オレンジメールの評判ってどうなん?」

私自身、これまで5つの有料メルマガ配信スタンドを使ってきましたが、オレンジメールは3年以上使ってきているので、その感想(良い点・いまいちな点)をご紹介します。

  • オレンジメールは迷惑メールにならへんの?
  • オレンジメールの機能ってどうなん?
  • オレンジメールのサポートはどうなん?
  • オレンジメールはデメリット・メリットは?

この辺を詳しく説明していきます。

↓↓以下のページから申し込むと初期費用が半額に。

公式 オレンジメールを確認してみる

オレンジメールを3年使ってみた感想【評判はいかに?】

私がオレンジメールを3年以上使ってみた感想(評判)について。

私はこれまで5つの有料メルマガ配信システムを使ってきました。

  • アスメル、エキスパ、ワイメール、マイスピー、オレンジメール

どれもガチで初期費用を払って使ってきましたが、その中でもオレンジメールは3年以上使っていて、色々と思うところがあるので感想(評判)を紹介していきます。

オレンジメールを3年使った評判と感想1.到達率がピカイチ!(迷惑メールにならない)

まずは、私が使ってきた5つの有料メルマガ配信スタンドの実際の到達率の比較表です。

※ %が高いほど、良い。

メルマガ配信システム 使った実際の到達率
オレンジメール Yahooメール:90%
Gmail:100%
平均:95%
アスメル Yahooメール:0%
Gmail:100%
平均:50%
エキスパ Yahooメール:10%
Gmail:90%
平均:50%
ワイメール Yahooメール:50%
Gmail:100%
平均:75%
マイスピー Yahooメール:60%
Gmail:100%
平均:80%

上記の表を見てもらってもわかると思いますが、オレンジメールの一番良い点は、ズバリ、到達率が高いところです。

オレンジメールは迷惑フォルダに振り分けられにくい!

他の企業のHPなんかを見ると「到達率99%」と謳っているところ結構ありますけど、正直、使ってみると、Yahooメール宛は迷惑フォルダに入ることが多く、どこも嘘ばかりだなという印象でした。

しかし、オレンジメールだけはYahooメールにもしっかり届く。これって凄いことです。

登録メールアドレスの三分一はYahooメールと言っても過言ではないくらい登録率が高いメールアドレスなので見過ごせない点だと思います。

↓↓以下のページから申し込むと初期費用が半額に。

公式 オレンジメールを確認してみる

企業のいう到達率は嘘!?

企業のいう到達率は、実は、迷惑フォルダに振り分けられていても、それを含めた数字が到達率になっていることをご存じでしたでしょうか?

正直、利用者からすれば、迷惑フォルダに入ってしまうのは致命的です。

そこを気にしない利用者はいないと思います。

しかし、企業としては「Yahooメール届きません」とは書けませんしね。

Gmailや他のメールアドレス宛には比較的、どこの配信スタンドでも届きます。

オレンジメールは唯一、迷惑フォルダに入る確率が低い

私は5つの有料配信スタンドを使ってきましたが、唯一、迷惑フォルダに振り分けられる確率が低いです。

例えば、メルマガを10回送ったら、迷惑フォルダに入る確率1回あるかないか程度です。

到達率100%とは言いません。書いた内容によっては、稀に迷惑フォルダに入ることもあります。

しかし、他のスタンドに比べたら、本当に迷惑フォルダになる確率は圧倒的に低いと言えます。

以下の記事で5つの有料メルマガ配信スタンドを使った実際の到達率の比較を記事にしているので読んでみてください。

おすすめ記事ガチ検証。メルマガ配信の到達率を比較

オレンジメールを3年使った評判と感想2.月額料金が比較的安い

これもオレンジメールの良い点ですが、到達率が他より高いわりに、月額料金が安いのが魅力的です。

配信スタンド 月額料金 読者制限
オレンジメール 2480円 読者数2000人まで
アスメル 3333円 読者制限なし
エキスパ 2970円 1日5000通
ワイメール 4980円 読者制限なし
マイスピー 3240円 読者制限なし

オレンジメールは他の有料配信スタンドと比べても月額費が安いです。ただし読者制限はありますが。

  • プラン100  6ヶ月間、月額無料(ただし、広告あり)
  • プラン2000  月額2480円
  • プラン5000  月額3980円
  • プラン10000 月額4980円
  • プラン20000 月額9800円

プラン100はメールアドレス100件まで6ヶ月間は月額費無料で使えます。

ただし、プラン100にした場合、広告が入るので、自分の商品やサービスを売りたい方や気になる方は最初からプラン2000をおすすめします。

↓↓以下のページから申し込むと初期費用が半額に。

公式 オレンジメールを確認してみる

オレンジメールを3年使った評判と感想3.機能がシンプルでわかりやすい

オレンジメール管理画面

上記はオレンジメールの管理画面ですが、他のメルマガ配信スタンドに比べるといたってシンプルなほうです。

  • 通常メルマガ作成(もちろん、予約配信可能)
  • ステップメール機能(新規登録者に向けて自動配信できる)
  • 読者メールアドレス管理
  • 登録フォーム作成
  • クリック解析

シンプルなので機能が少ないという面はあるのですが、難しいことを避けたい私としては簡易的なオレンジメールの管理画面は使いやすいと感じています。

オレンジメールを3年使った評判と感想4.サポート対応は普通に良い

  • 質問に対して的確に返信してくれる
  • 必ず返信してくれる
  • 翌日中までには返信をくれる

オレンジメールのサポートについて、これまで3回くらい何かの際に連絡したことありますが、とくに悪い印象もなく、的確に質問に対して必ず返信を返してくれたので問題はありませんでした。

↓↓以下のページから申し込むと初期費用が半額に。

公式 オレンジメールを確認してみる

オレンジメール、Twitterでの評判

オレンジメールのTwitterでの評判をまとめました。

やはり、「迷惑フォルダに入りにくい、到達率の高さ」が評判になっているようです。

オレンジメールのメリット・デメリット

では、ここからはオレンジメールのメリット・デメリットについて実際に使ってみた感覚で説明したいと思います。

メリット

まずはオレンジメールのメリットについて。

  1. 到達率が高い(迷惑フォルダに入りにくい)
  2. 月額費がお手頃で使いやすい
  3. プラン100はメールアドレス100件、半年は月額費無料で使える(ただし広告が入る)
  4. ステップメール機能がある
  5. URL変換機能がある
  6. 開封率測定機能がある
  7. 読者メールアドレス管理ができる
  8. 機能がシンプル
  9. 大手企業も使っている

 

上記は私がオレンジメールを実際に使って良かったと思えるメリットとなります。

迷惑フォルダに入りにくい=到達率が高い

オレンジメールの一番のメリットです。

私がメルマガ配信スタンドを選ぶ上で一番気にするのが到達率ですが、どこの有料配信スタンドも迷惑フォルダに入る率が高かったのですが、オレンジメールだけは違ってました。

いや、ほんと、どんな秘策があるのか気になります。。

URL変換機能がある

シンプルな機能ですが、URL変換機能があるのもわりとポイント高いです。元URLを変換することで迷惑メール対策になります。

ステップメール機能がある

今やあって当たり前の機能の一つが、ステップメールです。

新規登録者宛に、あらかじめ用意したメルマガを自動配信してくれるので、自動的に商品やサービスを売っていきたい人にはおすすめの機能です。

開封率測定機能がある

この機能があると、どんなメルマガタイトル名が反応率が良かったかわかるようになります。地味に便利な機能です。

大手企業も使っている

大丸松坂屋、東京海上日動、松竹撮影所、栃木県足利市、岐阜県高山市などの大手企業や地域も使っているとのこと。

こんな感じで、オレンジメールは必要最低限の機能が揃っていて、コスパは良いと言えます。

デメリット

では、続いてはデメリットについてです。

  1. 埋め込み機能がいまいち
  2. 読者2万人以上は使えない
  3. プラン100を選択の場合、月額費は6ヶ月無料だが、広告が入る。

 

埋め込み機能がいまいち

登録・解除フォームのHTML埋め込み機能のデザインが古臭い感じがします(自分で修正を加えたほうが良いかもです)

読者2万人以上は使えない

読者2万人以上を超えてしまう大型メルマガだと選択プランがないため、オレンジメールでは使えなくなります。最初から2万人以上の読者さんを抱えている人は他にいったほうが良いです。

プラン100を選択の場合、月額費は6ヶ月無料だが、広告が入る。

プラン100を選択すると、メールアドレス100件までは6か月間無料で使えますが、ただし、メルマガに毎回広告が入ってしまいます。

自分の商品やサービスを売りたい場合には広告が入るのはおすすめできません。

そういう場合は、最初からプラン2000にすることをおススメします。

↓↓以下のページから申し込むと初期費用が半額に。

公式 オレンジメールを確認してみる

オレンジメールに向いてる人・向かない人

さて、そんなオレンジメールですが、どんな人に向いているのか説明していきますね。

まずは、向かない人

まずは、オレンジメールが向かない人とは?

1.豊富な機能を望んでいる人

オレンジメールは必要最低限の機能を抑えているだけでシンプルなので、凄く細かい解析をしたい人や、決済機能や連動機能が欲しい人には向かないです。

2.読者数が2万人以上いる人

オレンジメールのプランでは、読者数2万人までになっているので、それ以上を超えてしまう人はそもそもオレンジメールは使えません。

向いてる人

1.確実に読者さんにメールを届けたい人(到達率を気にする人)

メルマガを商売道具にしたいと考えている人であれば気にしたいのが「到達率」です。

迷惑フォルダ行きになってしまっては読んでもらえないので意味がないですよね。

私が5つのメルマガ配信スタンドを彷徨ってきた理由は、「到達率を上げたかったから」です。

オレンジメールは有料配信スタンドの中で、確実に高い到達率を誇っていると言えますね。

ですので、確実に読者さんにメルマガを読んでもたいたい人はオレンジメールを選びましょう。

2.気軽な料金で使いたい

月額2480円と料金が安いのがオレンジメール。

月額2480円のプランは読者2000人と決まっていますが、人数が集まればプランアップも出来ますし、読者さんが少ないうちまは月額2480円で十分。

他の配信スタンドと比べてもお安いのでおすすめです。

3.難しい操作を避けたい人

オレンジメールは管理画面がとてもシンプルです。

シンプルということは無駄な機能がない!ということになります。

難しい操作を避けたい人はオレンジメールが良いですね。

4.ステップメール機能を使いたい人

通常のメルマガ作成が出来るのは当然ですが、ステップメール機能を使うことも出来ます。

ステップメール機能を使うことで、新規読者登録をしてくれた人に向けて自動でメルマガを配信することが出来るようになります。

こちらも難しい設定はとくにないので気軽に使うことが出来ます。

↓↓以下のページから申し込むと初期費用が半額に。

公式 オレンジメールを確認してみる

【評判の結果】オレンジメールは迷惑メールになりにくい!コスパが良い

ここまでオレンジメールを実際に使ってきた感想や評判を説明してきました。

私自身、今もオレンジメールを愛用しています。

オレンジメールは、機能がシンプルなので色んなことがしたい人には向かないですが、個人でメルマガを始める人や、小さな会社でメルマガを始める人にはとてもコスパが高い配信スタンドと言えます。

「到達率が素晴らしい」

他のメルマガスタンドでは迷惑フォルダに含まれた数も含めて到達率99%とか謳ってますが、迷惑フォルダに入ってしまったら意味がありません。読者さんが居ないのと同じです。

料金が安いのも魅力的ですが、「迷惑フォルダにほぼならない」ということは他にも真似できないところだと思っています。

他の有料メルマガ配信スタンドとも比較をしたい方、「ガチ検証。メルマガ配信の到達率を比較記事」も参考にしてくださいね^^

↓↓以下のページから申し込むと初期費用が半額に。

公式 オレンジメールを確認してみる

-メルマガの作り方と書き方【初心者向け】

Copyright© ブログを始める人が読むブログ|アクセスアップ・集客・収益化も丁寧に解説 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.