2018/11/05

【ブログのアクセスが増えない原因6】記事更新数が少ない問題。

 
アイキャッチ画像

おひとりさまブロガー和泉
ブログSEO集客・ネット物販を得意とするネットビジネスのプロです。
趣味はキャンプ・グルメ・一人旅・映画鑑賞。
どうぞよろしくお願いします。

 

「和泉からのお知らせ」

少ないPV数でも確実に収益化・集客する『ブログ戦略講座』

  • 今だけ!25,000円で販売中『パワーブログ講座』が無料で学べる

>>詳しくはこちらから

こんにちは、ブログコンサルタント兼おひとりさまブロガー和泉です!

今日も、これまでたくさんのブログ相談を受けてきた上で感じた「ブログのアクセスが増えない原因とその問題」について解説していきたいと思います。

今回のテーマは「記事更新数が少ない問題」についてです。

では、早速、解説していきます!

ブログのアクセスが増えない原因、記事の更新数が少ない問題

今回のテーマは「記事の更新数が少ない問題」についてです。

ブログのアクセスが増えない原因の1つに、記事の更新数の少なさがあげられます。

「もうすでに30記事も更新しているのに、なかなかアクセスが増えない…」、このような悩みをもったことはないでしょうか?

ブログ運営は最初はとても辛抱がいるもので、30記事や50記事書いても基本的にはアクセスはほとんど伸びません。

ただ、戦略を練って更新した場合は20記事でも30記事でもアクセスを伸ばせる場合もあります。

では、何記事書けばいいのか?

では、いったい、何記事書けばアクセスが増えるのか、これはよく議論されることですが、実際、これも人それぞれだったりします。

私は55記事のとき月間10万PVを達成することが出来ましたし、100記事書いても1万PVいかない人もいます。

この違いは、「1記事の質の違い」が一番大きな原因となります。

ちまたでは100記事書け!と言われますが、1記事あたりが500とか1000文字程度の質の低いものを100記事書いてもほぼ効果はありません。

それなら時間がかかっても1記事に力を入れて質の高いものを50記事書いたほうが、効果が現れるのは早いのです。

記事数を増やせない理由

記事数を増やせない理由は人それぞれあると思いますが、一番はモチベーションが保てないことではないでしょうか?

私の場合ですが、1記事書くのに3、4時間かかることがザラなので、書くことが億劫になってしまうことがよくあります。

他の理由としては、最初の頃は、アクセスが伸びないからモチベーションが下がるというのもあると思います。

モチベーションの維持が大事

記事数を増やすには、モチベーションの維持が一番大事だと私は思っているのですが、モチベーションを維持する方法として一番効果的なのは、「目標を設定すること」です。

めちゃ普通の答えかもしれませんが、これが一番のモチベーションアップに繋がります。

では、どのように目標設定するればいいかについて以下で解説します。

記事更新の目標設定をたてて、アクセスを確実に伸ばす

私がブログ初心者だった頃、記事更新数の目標設定をたてていました。

考えとしては、記事を書いて公開すれば、どんな記事でもアクセスはつくものと考えます。

その上で、まずは、月間○PV目指すか決めます。

私は、ブログ初心者だった頃、まずは、月間1万PVを目指していました。

つまり、1日333PVあればいいので、それに向けて記事を増やしていく流れになります。

先ほども書きましたが、どんな記事でも書いて公開すれば、だいたいはどんな記事もでアクセスがつくと考えるので、1記事1日平均最低3アクセスと考えて、計算をします。

月間1万PVを目指すには、約100記事書けば、1日300PVくらいになるので、月1万PVを目指せるようになります。

もちろん、1記事平均1日3アクセスとは限らず、1記事で10アクセス、20アクセスと稼ぐ記事も出てくると思いますので、あくまでも目安と考えてください。

実際には、質の高い記事を書くと100記事も書けば、月1万PVと言わずに、うまくいけば10万PVを目指すことだって可能なのです。

こういう感じで具体的に、何記事書けば、どのくらいのアクセスが増えるのか、というのが見えてくるので、目標設定をたてることをお勧めしたいです。

ブログのアクセスが増えない原因、記事は質の高いものを増やすことが前提

ここまでブログのアクセスが増えない原因として「記事更新数の問題」について解説してきました。

アクセスが増えない原因は記事数の少なさもありますが、逆に記事数が多いのに増えない原因は、記事の質の低さが原因となっています。

記事数が少なくても、記事数が多くても、アクセスを増やすには質の高い記事を増やすことが一番の近道となります。

どうしてもモチベーションが続かないことも多いですが、ブログで成功するためには、最初は辛抱が必要。最初にどんなに結果が出なくても続けることが何よりも大事です。

半年、1年、それくらいのスパンかかるかもしれません。でも、成功者はみん辛さを耐えて今があります。

記事を書いてなんぼの世界なので、頑張っていきましょう。

次のページ→「【ブログのアクセスが増えない原因7】オリジナル性がない問題」

【番外編】少ないアクセス数でも集客・収益化に繋げるためには?

ブログで集客・収益化する上で本当に大事なことは、「アクセス数を増やす」ことでもなく「SEO知識をたくさん知る」ことでもありません。

※もちろん知識を知っておくことは必要です

いかに、“お客さんに届く記事を書いて、誘導することが出来るか”ということが大事になってきます。

アクセス数については、ターゲット層が見るだけの需要分のアクセス数さえあればOKなのです。

いくら月間10万PVあったとしてもお客さんとなる人に読まれていなかたったら結局は集客・収益化には繋がりません。

私は複数ブログを運営しており、そのうち3つのブログは需要分のアクセス数で運営していますが、毎日のように問い合わせや成約に繋げることが出来ています。

需要分のアクセス数だけで、問い合わせや成約に繋がっているブログの特徴

以下は実際に私が運営しているブログの特徴と検索順位です。

需要分のアクセス数で運営しているブログの特徴

  • お客になる人に読まれるキーワードで運営している
  • 月間アクセス数が少なくてもOK(需要分のアクセス数のみ)
  • 1記事の文字数が500文字程度と少ない
  • サイト全体(トップページ)で検索上位に表示されている

検索順位

上記のような感じで、検索上位をとることに成功しています。

アクセス数が少なくても良い理由

正直、この運営方法はアドセンスで稼ぎたい人には向きません。

というのも、需要分のアクセス数だけを稼いで集客や収益化に繋げているからです。

  • 例えば・・・ブログのコンサルをしてくれる人を探しているお客さんは、Googleの検索窓に「ブログ コンサル」などと検索しますよね?

「ブログコンサル」の月間検索ボリューム数は「170」、これが需要分のアクセス数になります。

つまり、「ブログコンサル」のキーワードで検索上位をとれていれば、仕事を獲ってこれるので、月間アクセス数は「170」と少なくても良いということです。

いかに、ターゲットとなる人(客)にきちんと届くキーワードで検索上位にもってくることが出来るかということが成功に繋げるための秘訣となります。

和泉が成果を出している「少ないアクセス数で収益化・集客する手法」講座

  • 今なら豪華スペシャル特典あり!
  • 【サイト公開】あり

⇒「ブログ集客・収益化に特化したブログ戦略講座」

当ブログで使用中のサーバーは??

表示速度が断然速い

SEO効果アップ

無料お試し期間あり

エックスサーバー です。

 

Copyright© ブログの収益化と集客方法を学ぼう! , 2018 All Rights Reserved.