ブログ運営が得意なブロガーが丁寧に解説

ブログを始める人が読むブログ|アクセスアップ・集客・収益化も丁寧に解説

ギグワーク副業

ギグワークの意味とは?新しい働き方・求人はどうか【経験者が語る】

ギグワークとは?

こんにちは、ブログで生計を立てているおひとりさまブロガー和泉です!

「ギグワークとはどんな意味?」

「ギグワークはどんな働き方なの?」

「ギグワークとして働くにはどうすれば?」

お悩みの方に、実際に「ギグワーク」を実践している私がメリット・デメリットも含めて解説していきます。

参考にしてください。

ギグワークとは?

近頃の日本は、働き方改革と称し「ダブルワーク」を推奨していく流れになっており、各企業で「副業OK」という会社が増えつつありますよね。

そんな日本は、「本業×副業」や「フリーランス」など多種多様な働き方を行う人がどんどん増えてきています。

私も例外なくその一人で、会社に属すことなく「ブログで稼ぐ(アフィリエイト)」「代行業」「コンサル業」「ネット通販業」と多種多様な仕事を取り入れて生計を立てています。

 

参考記事:ブログアフィリエイトとは?ブログを始める方法

 

そんな中、最近、流行りつつあるのが「ギグワーク」です。

そもそも、ギグワークとは何か?

まずは「ギグワーク」の“ギグ(GIG)”の意味を知りましょう。

GIGの意味

GIG(ギグ)の意味

一回一回の契約に基づき行う仕事のこと

つまり、

  • 単発・短期で行う仕事

会社に属さず、自分の好きな時間・空いた時間を使って仕事を請け負い収入を得る新しい働き方のことです。

ギグワークの特徴

  • 1回1回の単発の仕事
  • 初心者でも気軽に始められる
  • 隙間時間を活用できる
  • 副収入を得ることができる

単発で仕事を行うため、本業や家事育児などの隙間時間で気軽に始めることが出来ます。

また、初心者さんでも出来る仕事が内容が多く、需要が高まっています。

例えば、家事を代行したり、荷物を代わりに運んだり、飲食店で一日だけ働いたり。

最近でいうと、ウーバーイーツの配達も、1回1回の仕事を請け負い、お客さんに商品を届けるというまさに「ギグワーク的」な働き方と言えますよね。

 

【仕事例】ギグワーク、どんな仕事の種類があるのか?

では、そんな「ギグワーク」ですが、一体どんな仕事の種類があるのか?説明していきます。

  • 家事代行
  • 運転代行
  • 配達代行
  • 写真撮影
  • 演奏者
  • 引っ越し作業
  • ポスティング
  • 商品PR
  • WEBライター
  • 翻訳
  • 占い
  • カウンセラー
  • などなど

ここに書いてあるのはほんの一例です。

「ギグワーク」とは言っていますが、言えば「単発の仕事」と変わりはありません。

(GIGの意味も、そういう意味ですよね)

ただ、この上記の中でもより「ギグワーク的な仕事」と言えるのが、「代行業」です。

↓↓以下記事では、「ギグワーク副業の仕事の種類・収入について」説明しています

ギグワーク働く人イラスト
ギグワーク副業とは?仕事の種類・収入を調査【経験者が解説】求人はある?

続きを見る

 

代行業が、より「ギグワーク的」仕事である理由

私自身、自分でブログ集客して「便利屋のような代行業」を実際に行っています。

この便利屋ような代行業こそ、「ギグワーク的な仕事」と言えます。

その理由とは、、、

  • 一回一回、異なるお客さんから仕事の依頼をもらう
  • 一回一回、請け負う内容が異なる
  • 一回一回、請け負う時間・場所が異なる
  • 一回一回、報酬が異なる

例えば、

  • Aさん:大阪梅田の△△店で限定商品を買ってきて 報酬 3000円
  • Bさん:3時間、花見の場所取りをしてきて 報酬5000円

という感じで、時間も場所も違えば、報酬も異なります。

ウーバーイーツの配達も言えば「代行業」です。

自分の空いた時間を使って、お客さんの変わりにお店に行き、お客さんの家に商品を届ける。

毎回時間も、請け負う商品も場所も異なります。

ギグワークは「隙間時間」を上手く活用する働き方なのです。

 

「ギグワーク」と「フリーランス」の違い

最近は、会社に属さずフリーランス(個人事業主)として働く人も急増していますよね。

その「フリーランス」と「ギグワーク」の違いは何のか?説明します。

その前に「フリーランスとは?」を知っておきましょう。

フリーランスとは?

フリーランスとは?

  • 特定の企業に属さない
  • 自分で仕事を受注する
  • 自分の好きな時間・場所で働く
  • 自分で報酬を得る
  • 報酬が大きくなりやすい
  • 個人事業主、自営業

こんな感じです。ある意味、「フリーランス」と「ギグワーク」も似ているように思いますよね。

違い

「フリーランス」と「ギグワーク」の違いは、

請け負う仕事の種類・仕事の難易度に違いがあると言えます。

ギグワーク フリーランス
種類 単発。代行業など プログラマー、WEBデザイナーなど
難易度 比較的簡単 技術的で難易度高い
収入 比較的少額 大きく稼げることもある
副業感覚 本業になりやすい

 

フリーランス

フリーランスはどちらかといえば「その人を表す表現」として使う言葉だと言うのがわかります。

例えば、webライターやイラストレーターの人は、友達に「今、フリーランスとして働いている」という感じで紹介したりしますよね。

また、「本業(メイン)」になる仕事として働いてる人が多い印象です。

ギグワーク

一方、ギグワークは、「働く内容」を意味する言葉として使う印象が大きく、仕事内容は単発が多いので、“副業感覚”で行う仕事が多いです。

とはいっても、どちらも「仕事」として大きな需要があるこそ、成り立っているため、働く以上、手を抜くことは出来ません。

 

ギグワークのメリット・デメリット

では、ギグワークのメリット・デメリットについて説明します。

まずは、ギグワークのデメリットから。

デメリット

  1. 単発が多いため、安定しない
  2. 1件あたりの報酬が安い(仕事による)
  3. 保険・補償がない
1.単発が多いため、安定しない

ギグワークの働き方の特性上、単発の仕事が多く、安定できる仕事ではありません。

常に、自分で仕事を獲ってくる必要があります。

2.1件あたりの報酬が安い

仕事内容にもよりますが、1件あたりの報酬が安い場合が多いです。

ウーバーイーツの配達の場合、1件300~500円とのこと。安いため、1日何回も依頼を受け、配達を請け負うことで報酬を増やしていくことになります。

ちなみに、私が運営している代行業は、1件3000円~5000円くらいが相場です。

3.保険・補償がない

本業にプラスしてギグワークを行っている場合、本業での保険があるかもしれませんが、ギグワークのみで仕事を行っている場合、万が一の事故やトラブルが起きると困ることになります。

ウーバーイーツは、自転車やバイクでの移動しますが、万が一のトラブルに備えて自分で、自転車保険等に加入しておくと安心ですね。

 

メリット

  1. 隙間時間を使って働ける
  2. 本業にプラスした収入を得ることができる
  3. 人間関係やストレスに悩まされない
  4. 即金性がある
1.隙間時間を使って働ける

ギグワークの一番のメリットは、なんと言っても「隙間時間に働ける」ですね。

本業の合間や家事や育児の間を使い、収入を得ることができます。

2.本業にプラスした収入を得ることができる

もし本業をしている場合、ギグワークを始めることでプラス収入を得ることが出来ます。

本業では自分の意思で給料は増やせませんが、自分のさじ加減で収入を増やせるのは大きなメリットと言えますね。

3.人間関係やストレスに悩まされない

どんな仕事でも、多少なりともしんどい部分はありますが、ギグワークは基本、単発のお仕事なので、人間関係やストレスに悩まされることも少なるかと思います。

4.即金性がある

仕事の種類にもよりますが、例えば、私がやっている代行業は、お客さんに事前に代金を支払ってもらうため、すぐに報酬が手に入ります。

単発の仕事は1週間以内にお金が手に入ることが多く、即金性があるので助かりますよね。

 

ギグワークという働き方は、「隙間時間に気軽に」というのが一番のメリットです。

好きな時間で、誰かの為になる、そんなお仕事ですね。

ギグワーカーとして、働く方法

では、ここで「ギグワーカー」として働く方法を説明しますね。

「ギグワーカー」として“どうすれば働けるのか?”そんな悩みを持たれる方も多いと思います。

「ギグワーカー」として働く方法は3つあります。

  1. サービスを利用する
  2. 求人サイト・アプリを利用する
  3. 自分で起業する

1.サービスを利用する

例えば、自分のスキルを気軽に売って利用できる有名なサービスが、「ココナラ」ですね。

ココナラトップページ

  • 絵を描く
  • 写真撮影できる
  • 動画編集できる
  • 英語翻訳ができる
  • 記事を書く
  • 占いが出来る
  • カウンセリングできる
  • など

何かスキルをお持ちなら、「ココナラ」で気軽にサービスを売って、単発で仕事請け負うことができます。

公式 「ココナラ」を確認する

 

2.求人サイト・アプリを利用する

ギグワークに特化した求人サイトやアプリでおススメできるものはかなり限られ、求人数は少ないです。

ただ、ギグワークは「単発」という意味でもあるので、

単発の求人サイトですが、「ショットワークス」という求人サイトがおすすめです。

ココナラは、自分のスキルを売るのに対して、ショットワークスは単発・短期ですが店や会社に属するものとなります。

公式 「ショットワークス」を確認する

 

3.自分で仕事を獲ってくる

自分で仕事を獲ってくると聞くと、難しいイメージだと思いますが、SNSやブログを使って起業する方法があります。

SNSで仕事を受注

Twitterやインスタ、YouTubeなどを活用し、仕事を受注する人もいます。

とくに、SNSだとTwitterで有益な情報を発信し、実際に仕事を受注してる人も多くいます。

ただ、インフルエンサーという人気のある人の立場にならないと難しいのがSNSです。

ネット(ブログ)で集客

私なんかは、基本、ブログで集客を行い依頼をもらい、報酬を得ています。

  • ブログアフィリエイト
  • ブログで集客している「代行業」。
  • ネットショップ

ブログでアフィリエイトは、まさに隙間時間を使って働くことが出来ます。

ただ、ネット集客は、どうしても効果が出るまでに時間がかかるので、それまでの努力が必要となってきます。

参考記事ギグワークとして、ブログを始める方法

 

ギグワークという働き方は今後も浸透していく

今の時代、働き方は多様化しています。

私自身、ブログアフィリエイト・代行業・ネット通販業など幅広く色んな分野に挑戦して生計を立てています。

もちろん、1つの会社で遣り甲斐をもって継続していくことは素晴らしいことです。

ただ、外に目を向けてみると、色んな働き方・生き方があり、自由に選択できる時代になっています。

  • 隙間時間に気軽に働きたい
  • 本業とプラスして収益が欲しい
  • 自由に働きたい

そんな思いを持っている方、ぜひ、ギグワークという働き方にチャレンジしてみてください。

 

おすすめ 隙間時間を使ってブログを始めたい方、以下の「ブログを始めるなら、目的で決めたほうがいい【始め方】」をぜひ参考にしてください。

2020 ブログを始めるならどこ?目的で決めたほうがいいぞ。始め方・おすすめも解説【初心者向け】

プレゼント中

1日2万PVを達成した秘密のブログアクセスアップ術を無料で教えます。
ツール・広告・SNSを使っていません。

【秘密のブログアクセスアップ術、閲覧パスワードは以下から受け取れます】

↓↓↓↓↓↓↓↓

秘密のアクセスアップ術を受け取る

 

-ギグワーク副業

Copyright© ブログを始める人が読むブログ|アクセスアップ・集客・収益化も丁寧に解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.