2018/10/10

詳しく解説!Yahooキーワードアドバイスツールの使い方【月間検索ボリューム調査】

 
Yahooキーワードアドバイスツール使い方

おひとりさまブロガー和泉
ブログSEO集客・ネット物販を得意とするネットビジネスのプロです。
趣味はキャンプ・グルメ・一人旅・映画鑑賞。
どうぞよろしくお願いします。

 

「和泉からのお知らせ」

少ないPV数でも確実に収益化・集客する『ブログ戦略講座』

  • 今だけ!25,000円で販売中『パワーブログ講座』が無料で学べる

>>詳しくはこちらから

こんにちは、おひとりさまブロガー和泉です^^

Googleキーワードプランナーの月間検索ボリューム数が無料では表示されなくなり、Googleキーワードプランナーの代替えを探している人も多いと思います。

私もその一人で、代わりを探して辿り着いたのが…「Yahooキーワードアドバイスツール」でした。

ヤフーが提供している広告を出すためにツールです。

Googleキーワードプランナーと同じく、月間検索ボリューム数を調べることが出るのでとてもありがたいですね。

では、今日は、そんな「Yahooキーワードアドバイスツール」の使い方について詳しく解説していきます。

※追記:Yahooキーワードアドバイスツールも広告費を支払わなければ使えなくなりました。

Yahooキーワードアドバイスツールを使うためには?

「Yahooキーワードアドバイスツール」を使うためには、最初に2点の登録をしなければなりません。

もちろん、無料で使うことができます。

STEP1、Yahooビジネスセンターの登録

STEP2、Yahooプロモーション広告の申し込み

上記2つを登録してようやく「Yahooキーワードアドバイスツール」を使うことができます。

以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

Yahooビジネスセンターの登録と、プロモーション広告の申し込み方法

Yahooキーワードアドバイスツールの使い方

「Yahooキーワードアドバイスツール」を使うためには、「ヤフービジネスセンター」の登録が必要です。

では、詳しい使い方について解説していきます。

1.ヤフービジネスセンターを開き、「広告管理ツール」をクリック

Yahooキーワードアドバイスツール1

2、「広告管理ツールを利用する」をクリック

Yahooキーワードアドバイスツール2

3、「スポンサードサーチ」をクリック

Yahooキーワードアドバイスツール使い方3

4、「ツール」→「キーワードアドバスツール」を選択

Yahooキーワードアドバイスツール使い方4

5、キーワードを入力後、「キーワード抽出」ボタンを押す

Yahooキーワードアドバイスツール使い方6

6.月間検索ボリューム数が出ました!

Yahooキーワードアドバイスツール使い方7

「梅田」と関係のないキーワードも出てきてしまいます。

梅田と言えば、ヨドバシ梅田なので出てきているのだと思いますが・・・

ただ、下のほうまで確認すると、関連キーワードもきちんと表示されています。

Yahooキーワードアドバイスツール8

マッチタイプの「部分一致」と「完全一致」はどちらを選択しても、結果は同じ。

キーワードで月間検索ボリューム数を調べるときに、マッチタイプの「部分一致」と「完全一致」、どちらを選択すればいいか悩まれると思います。

そこでCSVでデータを出してきて、並び替えて比べてみました。何が違うのか。

Yahooキーワードアドバイスツール使い方10

結果的にどうだったかというと、

マッチタイプを「部分一致」を選択しても、「完全一致」を選択しても同じ結果でした。

関連キーワードの数も同じですし、月間検索数も同じでした。

Yahooキーワードアドバイスツール使い方9

ですので、マッチタイプはどちらを選択してもOKです。

Yahooキーワードアドバイスツールの「キーワードの拡張」の選択

キーワードで月間検索ボリューム数を調べるときに、「キーワードを拡張」の選択があります。

これは、関連キーワードを出すか、出さないかの選択です。

Yahooキーワードアドバイスツール使い方11

「拡張する」のチェックを外した場合・・・

結果は、入力したキーワードの結果しか出てこなくなります。

Yahooキーワードアドバイスツール使い方12

複数キーワードで検索ボリューム数を調べる

例えば、「梅田 ランチ」で検索をかけるとします。

Yahooキーワードアドバイスツール使い方13

1つのキーワードで調べるよりも、関連キーワードが調べたいキーワードにより近くなっているように思います。

Yahooキーワードアドバイスツールのようなものを使うときは、単体で調べるよりも複数キーワードで調べるほうがいいかもしれませんね。

色んなキーワードをまめて抽出することもできます

あまり色んなキーワードを混ぜて検索することはないと思いますが、50行までキーワードを入力して検索することが出来ます。

例えば、「梅田 ランチ」と「ブログ 収入」で検索します。

1Yahooキーワードアドバイスツール4

ごちゃまぜですが出てきます。

各月の検索ボリューム推移・属性を確認-Yahooキーワードアドバイスツール

ヤフーキーワードアドバイスツールで、検索ボリューム推移と属性の確認できます。

各月の検索ボリューム推移

検索ボリューム、各月の数値は見れないようです。

時間別でもみることができます。

Yahooキーワードアドバイスツール15

属性別検索割合

性別、年齢別、地域、曜日をみることができます。

Yahooキーワードアドバイスツール16

Yahooキーワードアドバイスツール18

ただ、各月の検索ボリューム推移も、属性も、数値でみることが出来ないのが残念です。

最後に

GoogleAdWordsキーワードプランナーで正しい月間検索ボリューム数を確認できなくなった今、Yahooキーワードアドバイスツールは本当に貴重です(追記:広告費を支払わなければ検索ボリュームが表示されなくなりました)

月間検索ボリュームを見ないでも記事は書けますが、やはり書くなら、検索ボリューム数は確認してから書きたいですよね。

キーワードプランナーのように詳しく調べたりは出来ませんが、Yahooキーワードアドバイスツールを使うことで検索ボリュームと関連キーワードを調べることができるので、今後重宝しそうです。

ただ、Yahooキーワードアドバイスツールを使うためにはヤフービジネスセンターの登録が必要です。

【番外編】少ないアクセス数でも収益化・集客に繋げるためには?

ブログで収益化・集客する上で本当に大事なことは、「アクセスを増やす」ことでもなく「SEO知識をたくさん知る」ことでもありません。※もちろん知っておくことは必要です

いかに、“お客さんに届く記事を書いて、誘導することが出来るか”ということが大事になってきます。

いくら月間10万PVあったとしてもお客さんとなる人に読まれていなかたったら結局は収益化・集客には繋がらないのです。

私は複数ブログを運営しており、そのうち3つのブログは少ないアクセス数で運営していますが、毎日のように問い合わせや成約に繋げることが出来ています。

少ないアクセスで問い合わせや成約に繋がっているブログの特徴

  • 客になる人に読まれるキーワードで運営している
  • 月間アクセス数が少ない(需要分のアクセス数のみ)
  • 1記事の文字数が500文字程度と少ない
  • サイト全体(トップページ)で検索上位に表示されている

上記のような感じです。

アクセス数が少なくても良い理由

正直、この運営方法はアドセンスで稼ぎたい人には向きません。

というのも、需要分のアクセス数だけを稼いで収益化や集客に繋げていくからです。


例えば・・・

ブログコンサルをしてくれる人を探している人は、Googleの検索窓に「ブログコンサル」と検索しますよね?

「ブログコンサル」の月間検索ボリューム数は“170”です。

つまり、「ブログコンサル」のキーワードで検索上位にいけば、仕事を獲ってこれるので、月間アクセス数は「170」と少なくても良いということです。

いかに、ターゲットとなる人(客)にきちんと届くキーワードで検索上位にもってくることが出来るかということが成功に繋げるための秘訣となります。

和泉が成果を出している「少ないアクセス数で収益化・集客する手法」講座

  • 今なら豪華スペシャル特典あり!
  • この手法で運営している2つのサイトを公開

⇒「ブログ収益化・集客に特化したブログ戦略講座」

当ブログで使用中のサーバーは??

表示速度が断然速い

SEO効果アップ

無料お試し期間あり

エックスサーバー です。

こちらの記事もおすすめ

関連記事:Yahooビジネスセンターの登録と、プロモーション広告の申し込み方法

関連記事:Googleキーワードプランナーが使えない!を月数百円で解決する方法

 

Copyright© ブログの収益化と集客方法を学ぼう! , 2016 All Rights Reserved.