2018/10/05

Google検索順位が下がった!5つの対策で一発解決。

 
壁紙画像

おひとりさまブロガー和泉
ブログSEO集客・ネット物販を得意とするネットビジネスのプロです。
趣味はキャンプ・グルメ・一人旅・映画鑑賞。
どうぞよろしくお願いします。

 

「和泉からのお知らせ」

少ないPV数でも確実に収益化・集客する『ブログ戦略講座』

  • 今だけ!25,000円で販売中『パワーブログ講座』が無料で学べる

>>詳しくはこちらから

こんにちは、ブログコンサルタント兼おひとりさまブロガー和泉です^^

日々変わるGoogleの検索順位。

下がったときは、悲しい思い、辛い思い、がっかりすることが多いと思います。

そんな私も検索順位が大きく下がった記事があるので、今回は「Googleの検索順位が下がった時にやった対策」について解説しようと思います。

この対策を行ったことで、Googleの検索順位が戻ったので参考にしてもらえたらと思います。

こんな人に読んでもらいたい:Googleアップデートで検索順位が下がって困っていた人

Googleの検索順位が下がった・・・!

最近、Googleの検索順位の変動が本当に激しいですよね。(当時の話ですが、2018年の今も)

2016年5月中旬はとくに変動が激しかったと感じています。

で、この変動に私も少し巻き込まれまして、、、

  • アクセスの稼ぎ頭の記事である「梅田ランチ」記事の検索順位が2位から4位に落ちてしまったんです・・・。

2位から4位なので、そんなに大したことないように思われるかもしれませんが、2位と4位のクリック率ってめっちゃ変わってくるんです。

2位 平均クリック率は、29.85%

4位 平均クリック率は、15.12%

当ブログ調べ:2017版!検索順位でクリック率は驚くほど変わる!検証してみたよ。

Googleの検索順位が下がったことも悔しかったのですが、、、

何が一番ガッカリしたかというと、「梅田ランチ」で検索した時に、上位にきた記事のすべてが、キュレーションサイトだったことです。

人様のインスタグラムの画像などを引用しているサイトが上位にきたんですよね。

これにはさすがに、「Google先生!それでいいのか!」と思ったわけです。

で、私も負けてられないので、返り咲くための対策を考えたわけです。

Google検索順位の下がったので対策をしたら、2位に返り咲きました!

キュレーションサイトが正義になるのは、どうしても納得がいかないので、ここは負けてられない!ということで、Googleの検索順位が下がったあとすぐに4つの対策をとりました。

その結果、1週間後に返り咲くことができました!

検索結果

NAVERまとめだけはほんとに手強い。

これを超えるためには、あと20くらい食べ歩いて店を増やすしかないかもです。

Googleの検索順位が下がった時にとった4つの対策とは?

今回、「梅田ランチ」記事の検索順位が下がった後、私が実際にした4つの対策について詳しく解説します。

  1. 記事タイトルの見直し
  2. 記事内容のキーワードの見直し
  3. 店の追加と削除をして記事の鮮度を上げる
  4. 関連リンクの貼り場所の変更

この4つの対策をしました。

Google検索順位が下がった時の対策1.記事タイトルの見直し

検索順位が下がった時に、まず最初にした対策は「記事タイトルの見直し」です。

どのように見直しをしたかというと・・・

変更前:「ガチ食べ比べ!大阪梅田グルメ・ランチランキングTOP12発表!2017年5月更新」

変更後:「ガチ食べ比べ!大阪梅田ランチ・グルメランキングTOP12発表!17年5月更新」

【変更点】

  1. “グルメ・ランチ”だった並びを、“ランチ・グルメ”に並びを変えて、キーワードを少しでも左詰めに。(キーワードは左詰めにするほど強いとされている)
  2. “2017年5月”を“17年5月”に変えて、パソコンから見たときに、“5月”に更新されたことが見えるようにしました。

検索結果

こういう情報系の記事は、新しい記事であることを少しでもアピールすることが大事です。

そうすることで、クリック率の上昇に繋げることが出来るので、検索順位を上げる結果に繋がると考えています。

Google検索順位が下がった時の対策2.記事内容のキーワードの見直し

検索順位が下がった時にした2つ目の対策は「記事内容のキーワードの見直し」です。

記事内容のキーワードや、変な言い回しがないかなどの確認をし直しました。

「梅田ランチ」記事にしては、見出し2に“ランチ”というキーワードがあまり入っていなかったことに気が付いたんですね。

  • 見出し2に“ランチ”のキーワードを2,3個追加することで、「梅田 ランチ」のキーワードを強めました。

ただ、キーワードの多さが全てではないですし、これが影響して上がったという確証はないですが、入っていなさ過ぎるのも問題だと私は考えています。

Google検索順位が下がった時の対策3.店の追加と削除をして記事の鮮度を上げる

検索順位が下がった時にした3つ目の対策は「店の追加と削除」です。

要は、文章の追記と要らない文章の削除ですね。

私が書いている「梅田ランチ」記事は自分が実際に行った店を、食べ比べてランキングにしています。

  • 記事の鮮度を上げるためにも、新規に店の追加をして、閉店した店は削除しました。

検索順位が下がった次の日には新規で店に行って、その日のうちに記事にしてレポート、そして、いつの間にか閉店していた店はランキングからはぶきました。

閉店した店を載せているのは記事の鮮度にも関わってきますし、こういう記事のメンテナンスを毎月することで鮮度を上げることが出来たと考えています。

Google検索順位が下がった時の対策4.関連リンクの貼る場所を変更

検索順位が下がった時にした4つ目の対策は「関連リンクの貼る場所を変更」するです。

検索ユーザーが「梅田ランチ」記事に訪れたときに、他の記事を見てもらう工夫をすることは、回遊率の上昇にもつながるので、結果的にSEO効果が出ると考えています。

  • 関連リンクの貼る場所の変更
  • リンクの表記も変更

記事

  • 今までは、関連記事のリンクをアクセス情報の上にもってきていましたが、その店の紹介が終わる次の見出し2の直前にすることで、クリックしてもらえやすくなるかなと判断しました。

貼る場所をどこにするかによってクリック率はほんとに変わるので、まだまだ色々と研究は必要かなと感じています。

  • リンクの表記は元々は「関連記事」でしたが、「詳しいレポ」に変更することで、より詳しく知りたい人がクリックしやすくなると考えました。

このような感じで、関連リンクに関しても見直しをしてみました。

Google検索順位が下がった時の対策5.ブログの表示速度の改善

索順位が下がった時にした5つ目の対策は「ブログの表示速度の改善」です。

  • ブログの表示速度が遅いと、Googleの評価が下がり、SEO的にも良くないとされています。

検索順位が下がったときは、GoogleのPageSpeed Insightsでブログの表示速度をチェックしてみてください。

スコアが60以下なら改善が必要です!

圧倒的に効果のある改善策は、、、

  • 画像の圧縮
  • サーバーの引っ越し

画像は、「Compress JPEG & PNG imagesプラグイン」を使うことである程度は改善されます。

サーバーは、さくらサーバーやロリポップではどう頑張っても遅いので、エックスサーバーに引っ越すことをお勧めします。

私もブログを始めた当初は、さくらサーバーを使っていたんですが、運営が長くなるにつれてどんどん重くなってしまったんですよね。

そこでエックスサーバーに変えたら断然に表示速度が速くなった経験があります。

表示速度を改善することは、ユーザーの離脱減少にも繋がりますし、ぜひ、一度やってみてください。

裏ワザ!?意外と効果あるのかもしれない

これは関係あるのかはわかりませんが、、、

私は、過去記事に大幅な追記をしたときや記事タイトルを大きく変えた場合は、記事の公開日を新しいものを変えるようにしています。

  • 更新ボタンを押すだけではなく、日付を変えて更新します。

ワードプレス

なぜ、更新なのに公開日を変えるかというと、、、

Googleは鮮度の高い記事が好きだからです。

古い公開日のまま更新し直すのではなく、新しい日付で更新することで、新しい記事として判断してもらうことが出来ます。

また、他にもメリットがあります!

検索結果

公開日を新しくすることで、Googleの検索結果に表示されるときに“日付”が出るようになります。

検索ユーザーは、やはり新しい記事が読みたいと思うので、クリック率を上げることに繋がります。

最後に

ここまで「検索順位が下がった時にやった4つの方法」を解説してきました!

もう一度おさらいをすると、、、

  1. 記事タイトルの見直しをする
  2. 記事内容のキーワードの見直しをする
  3. 店の追加と削除をして記事の鮮度を上げる
  4. 関連リンクの貼り場所の変更する

この4つの対策をしました。あとは公開日の変更です。

最近、Googleの検索順位の変動が激しいので、もし、「下がった!」と悩まれている方がいましたら参考になればと思います。

こちらの一挙公開!検索順位を上げる方法記事もおすすめなので、ぜひ読んでみてください。

【番外編】少ないアクセス数でも収益化・集客に繋げるためには?

ブログで収益化・集客する上で本当に大事なことは、「アクセスを増やす」ことでもなく「SEO知識をたくさん知る」ことでもありません。※もちろん知っておくことは必要です

いかに、“お客さんに届く記事を書いて、誘導することが出来るか”ということが大事になってきます。

いくら月間10万PVあったとしてもお客さんとなる人に読まれていなかたったら結局は収益化・集客には繋がらないのです。

私は複数ブログを運営しており、そのうち3つのブログは少ないアクセス数で運営していますが、毎日のように問い合わせや成約に繋げることが出来ています。

少ないアクセスで問い合わせや成約に繋がっているブログの特徴

  • 客になる人に読まれるキーワードで運営している
  • 月間アクセス数が少ない(需要分のアクセス数のみ)
  • 1記事の文字数が500文字程度と少ない
  • サイト全体(トップページ)で検索上位に表示されている

上記のような感じです。

アクセス数が少なくても良い理由

正直、この運営方法はアドセンスで稼ぎたい人には向きません。

というのも、需要分のアクセス数だけを稼いで収益化や集客に繋げていくからです。


例えば・・・

ブログコンサルをしてくれる人を探している人は、Googleの検索窓に「ブログコンサル」と検索しますよね?

「ブログコンサル」の月間検索ボリューム数は“170”です。

つまり、「ブログコンサル」のキーワードで検索上位にいけば、仕事を獲ってこれるので、月間アクセス数は「170」と少なくても良いということです。

いかに、ターゲットとなる人(客)にきちんと届くキーワードで検索上位にもってくることが出来るかということが成功に繋げるための秘訣となります。

和泉が成果を出している「少ないアクセス数で収益化・集客する手法」講座

  • 今なら豪華スペシャル特典あり!
  • この手法で運営している2つのサイトを公開

⇒「ブログ収益化・集客に特化したブログ戦略講座」

当ブログで使用中のサーバーは??

表示速度が断然速い

SEO効果アップ

無料お試し期間あり

エックスサーバー です。

 

Copyright© ブログの収益化と集客方法を学ぼう! , 2017 All Rights Reserved.