2018/11/04

【ブログのアクセスが増えない原因5】ドメインパワーの問題。

 
アイキャッチ画像

おひとりさまブロガー和泉
ブログSEO集客・ネット物販を得意とするネットビジネスのプロです。
趣味はキャンプ・グルメ・一人旅・映画鑑賞。
どうぞよろしくお願いします。

 

「和泉からのお知らせ」

少ないPV数でも確実に収益化・集客する『ブログ戦略講座』

  • 今だけ!25,000円で販売中『パワーブログ講座』が無料で学べる

>>詳しくはこちらから

こんにちは、ブログコンサルタント兼おひとりさまブロガー和泉です!

今日も、これまでたくさんのブログ相談を受けてきた上で感じた「ブログのアクセスが増えない原因とその問題」について解説していきたいと思います。

今回のテーマは「ドメインパワーの問題」についてです。

では、早速、解説していきます!

ブログのアクセスが増えない原因、ドメインパワーの問題。

「ブログのアクセスが増えないんです」と相談をよく頂きますが、実は記事自体に問題があるのではなくて、ドメインパワーの問題でアクセスが増えていないということがよくあります。

このドメイン問題、実は大きな問題でして、ドメインが強いか弱いかでアクセスの伸び具合って凄く大きく左右されてくるんです。

弱いとか強いとか、どういう意味?

その前に、「ドメインが弱いとか強い」ってどういう意味なのか?という方も多いと思います。

ドメインが弱いや強いとされる基準は以下の通りです。

  • ドメインの運営歴の長さ
  • 被リンクの多さ

この2点が大きくかかわってきます。

信頼度が評価される

このドメインが弱い・強いでGoogleは、そのサイトの評価をしています。

  • ドメインの運営歴が長いということは、長く運営されているので信頼度が高い。
  • 被リンクが多いということは人気があり、ユーザーに信頼されているサイト。

このような感じで、Googleはサイトを評価しており、このサイトの評価の高さが検索順位に大きく関わってきます。

評価が低いことが、アクセスが伸びない原因にもなる

ブログを始めるとき、ほとんどの方がドメインを新規で取得してブログ運営を始めると思います。

そうなると、Googleの評価はゼロからのスタートなので、いくら記事を書いてもなかなか検索順位が伸びないという現象が起きます。

これは、記事のSEO対策悪いとかではなく、完全に、ドメインの運営歴が短いことから起きる信頼度の低さが原因なので、信頼度が増すまでしばらく我慢が必要な期間となります。

評価されるまでどれくらい待てばいい?

数年くらい前まではGoogleに評価されるまでに、最低でも3ヶ月と言われていましたが、最近は半年くらいかかることもあります。

そのサイトによって評価されるスピードは異なります。

例えば、3ヶ月待たずとも被リンクがつく人気サイトになった場合、評価はグッとあがるし、そうでない場合は、ジワジワ時間がかかることも。

※ちなみに、被リンクとは、簡単に説明すると、ユーザーが記事を読んで「このサイトいい!」と思ったら、自分のサイトにリンクを貼って紹介してくれることを被リンクと呼びます。

ドメインの力は検索順位に大きく影響

最近、Googleの検索順位のアップデートが頻繁に行われているけども、やはり、Googleはドメインの運営歴や被リンクの多さで検索順位を決めているなということがよくわかります。

コンテンツの良さで選ばれることもあるけど、検索上位にきているサイトは、運営歴が長かったり、人気のサイトがほとんどです。

最近の傾向に疑問を感じることも・・・・

正直、私は、最近のGoogleの検索結果の表示の仕方に疑問を感じることもあります。

被リンクが多いとか、運営歴が長いというだけで上位にきているので、質が悪い記事が上位にきていることが多々あります。

内容が薄かったり、当たり障りなかったり、更新がしばらくされていないサイトがあったり。。。

実は、2ページや3ページ目に良い記事が存在していることも多いんですよね。

ただ、今の現状、Googleは被リンクの多さ、運営歴の長さでほぼ検索順位を決めているので、ドメインを強くする対策をしっかりすることはお勧めします。

ドメインを強くするにはどうすれば良い?

ドメインを強くするにはどうすれば良いかというと・・・

2パターンあって、

  • とにかく良い記事を書きまくって、運営歴が長くなるのを待つ。
  • バズる記事を書くこと

出来ることはこの2つだけです。

ドメインパワーを上げるにあたって、ただひたすら待つのも大事なのですが、その間、良い記事を書きつ続けることももちろん大事です。

そして、バズる記事を書くことも大事。

バズるというと、めちゃくちゃ人気になれる記事を作りあげることです。

私がやったことがある方法として、トレンドに合わせた記事をどこよりも早く書いて検索上位を狙い、アクセスを一気に増やし、ドメインを強くしたことがあります。

こういう記事を何回か書いてどこよりも早く公開して検索上位を狙うことで、その相乗効果で、他記事の検索順位が上がったりというメリットを生み出すことができました。

こういうちょっとした一手間があると、ドメインの力を急激に上げることが出来るので、試してもらいたいです。

ただ、ずっとトレンドを追うのは面倒なので、ドメインの力を強くしないといけない初心者のうちだけ挑戦してみてください。

ブログのアクセスが増えない原因、ドメインパワー次第で検索順位が変わる。

ここまでブログのアクセスが増えない原因として、ドメインパワー問題を解説してきました。

ドメインパワーを強くすることがいかに大事かということがわかってもらえたかと思います。

初心者の人がアクセスが伸びない原因の大半は、このドメインパワーの影響が大きいです。

プラスして、記事のSEO対策が出来ていないということも考えられますが。

Googleは被リンクの多さは関係ないと言っていますが、絶対そんなことないですね。

明らかに、被リンクの多いブログが上位だったり、運営歴の長いブログが上位にくる傾向にあります。

こういうサイトが上位だと勝ち目ないと思いがちですが、更新数の多さ、質の高さで勝負することで勝つこともあります。

また、ドメインパワーが強そうなサイトが少ないジャンルやキーワードで戦うのも1つの手だと言えます。

次のページ→「【ブログのアクセスが増えない原因6】記事更新数が少ない問題。」

【番外編】少ないアクセス数でも集客・収益化に繋げるためには?

ブログで集客・収益化する上で本当に大事なことは、「アクセス数を増やす」ことでもなく「SEO知識をたくさん知る」ことでもありません。

※もちろん知識を知っておくことは必要です

いかに、“お客さんに届く記事を書いて、誘導することが出来るか”ということが大事になってきます。

アクセス数については、ターゲット層が見るだけの需要分のアクセス数さえあればOKなのです。

いくら月間10万PVあったとしてもお客さんとなる人に読まれていなかたったら結局は集客・収益化には繋がりません。

私は複数ブログを運営しており、そのうち3つのブログは需要分のアクセス数で運営していますが、毎日のように問い合わせや成約に繋げることが出来ています。

需要分のアクセス数だけで、問い合わせや成約に繋がっているブログの特徴

以下は実際に私が運営しているブログの特徴と検索順位です。

需要分のアクセス数で運営しているブログの特徴

  • お客になる人に読まれるキーワードで運営している
  • 月間アクセス数が少なくてもOK(需要分のアクセス数のみ)
  • 1記事の文字数が500文字程度と少ない
  • サイト全体(トップページ)で検索上位に表示されている

検索順位

上記のような感じで、検索上位をとることに成功しています。

アクセス数が少なくても良い理由

正直、この運営方法はアドセンスで稼ぎたい人には向きません。

というのも、需要分のアクセス数だけを稼いで集客や収益化に繋げているからです。

  • 例えば・・・ブログのコンサルをしてくれる人を探しているお客さんは、Googleの検索窓に「ブログ コンサル」などと検索しますよね?

「ブログコンサル」の月間検索ボリューム数は「170」、これが需要分のアクセス数になります。

つまり、「ブログコンサル」のキーワードで検索上位をとれていれば、仕事を獲ってこれるので、月間アクセス数は「170」と少なくても良いということです。

いかに、ターゲットとなる人(客)にきちんと届くキーワードで検索上位にもってくることが出来るかということが成功に繋げるための秘訣となります。

和泉が成果を出している「少ないアクセス数で収益化・集客する手法」講座

  • 今なら豪華スペシャル特典あり!
  • 【サイト公開】あり

⇒「ブログ集客・収益化に特化したブログ戦略講座」

当ブログで使用中のサーバーは??

表示速度が断然速い

SEO効果アップ

無料お試し期間あり

エックスサーバー です。

 

Copyright© ブログの収益化と集客方法を学ぼう! , 2018 All Rights Reserved.