【ブログのアクセスが増えない原因1】文字数の問題。

 
アイキャッチ画像




おひとりさまブロガー和泉

ブログSEO集客・ネット物販が得意です。
趣味はキャンプ・グルメ・一人旅・映画鑑賞。
どうぞよろしくお願いします。

「和泉からのお知らせ」

少ないPV数でも確実に収益化・集客する『ブログ戦略講座』

  • 今だけ!25,000円で販売中『パワーブログ講座』が無料で学べる

>>詳しくはこちらから

こんにちは、ブログコンサルタント兼おひとりさまブロガー和泉です!

私はこれまで数多くのブログ相談を受けてきて、「ブログのアクセスが増えない」と悩まれている方にアドバイスをたくさんしてきました。

たくさん相談を受けてきた上で、どんなブログが「アクセスが増えないのか」ということもよくわかっています。

ということで、シリーズにして、「ブログのアクセスが増えない原因」ということで話していきたいと思います。

ブログのアクセスが増えない原因、文字数の問題。

ブログのアクセスが増えない原因として1番多いのが、「文字数の少なさ」です。

文字数が少ないということは、質も落ちてしまうので、Googleの検索順位が落ちてアクセスが増えない原因になります。

少ないとはどれくらい?

では、文字数が少ないとはどれくらいを指すかというと、2000文字以内です。

質を上げていくなら、3000文字はほしいところですね。

500文字、1000文字だとほんとに少ないと感じます。

1000文字、1500文字の文字数でいけるのは、何かしら施策をしているサイトか、何か思惑や戦略があってやっているサイトしか成功しません。

ただ普通の記事を書いている方が、500、1000文字ではライバルサイトには勝てないのです。

なぜ、少ないとダメなのか?

なぜ、文字数が少ないとダメかというと、Googleはテキストが大好きだからです。

テキスト(文字数)が多いほど質の高い記事と見なし、検索上位になりやすい傾向にあります。

事実、検索上位のほとんどの記事が文字数がやたらと長いなと感じたことはないでしょうか?

あれは、「SEO対策のため」なのです。

文字数が少ないサイトが上位の場合、ドメインが強いか、人気サイトの場合が多いです。

ただ、だからと言ってGoogleに好かれるために適当に文字数を増やしても意味がないし、無駄な言葉をダラダラと並べても上位にはいきません。

きちんとしたSEO対策をしている

検索上位にいる長文記事は、きちんとSEO対策をしているんです。

例えば、見出しを正しく使ったり、キーワードを適度に入れたりしています。

あとは内部SEO対策など色んな戦略をもって運営しています。

文字数を増やしたり、質を高めるにはどうすればいい?

文字数を増やしたり、質を高めるには一体どうすればいいかというと、、、

当たり障りないことばかり書くのではなく、自分が経験したことや、感じたこと、人の役に立つ記事を書く、そこを意識することで「質」を高めていけます。

よくどうしても書けない・・・という人もいるんです。

そういう人の記事を見てみると、たいていは、自分の感想や経験したことをきちんと書いていない場合が多いんです。

ユーザーがなぜ検索するのか考えてみてください。

悩みを持って検索しているのに、当たり障りのない記事が出てきたら読んでててもつまらないですよね。

この記事を書いている人はどういう経験をして、どう思って、どう感じたのか、ということを知りたいんですね。

例えば、ドラマの感想を検索したとして、出てきた記事があらすじだけを書いた記事なら、面白くないですよね。

知りたいのは、「あなたはどう思ったのか」なんです。

自分を存分に出したほうが記事は面白くなるし、質は自ずと高まります。

それでも文字数は少な目でいきたい場合

それでも文字数は少なくしか書けないし、少な目でいきたい!って方は、諦める必要はありません。

実は、文字数が少なくても、戦略さえあればうまくいきます。

戦略さえあればうまくいく

どういう戦略でいけばいいかというと、、、

  1. 特化ブログを立ち上げる
  2. 1000~2000文字以内の記事を毎日のように更新する
  3. 記事内容はもちろん特化した内容に限る

わりと、単純な方法ですが、これが意外とうまくいくんです。

私もこの方法で別ブログを立ち上げて獲りたいキーワードで検索上位をとることが出来ています。

ただ、特化するという点で雑多のような書きたいことを書くということが出来なくなってしまいますのでそこがデメリットではあるけど、効率が良いと言えばそうです。

ここでは文字数は1000~2000文字と書きましたが、もし書けるなら3000文字あれば良いですね。

こういうブログの場合、10万PVとか大きなアクセスを稼ぐためではなく、ASPのアフィリエイトで稼ぎたい人やオリジナルサービス販売で収益化を目指している人にお勧めです。

ブログのアクセスが増えない問題は、記事の質を高めることが大事。

今回は、ブログのアクセスが増えない原因として、「文字数と質の問題」について解説しました。

ほんとに私の持論ばかりを展開してきましたが、私自身、メインブログのほうで初めて投稿した記事は5000文字程度あり、その記事は狙ったワードで1位をとることができています。

質が良ければ、上位を獲れるんです。

上位を獲れるということは、アクセスが増えるようになるので、今後意識してみてください。

次のページ→「【ブログのアクセスが増えない原因2】無料ブログ使用問題。」

【番外編】少ないアクセス数でも集客・収益化に繋げるためには?

ブログで集客・収益化する上で本当に大事なことは、「アクセス数を増やす」ことでもなく「SEO知識をたくさん知る」ことでもありません。

※もちろん知識を知っておくことは必要です

いかに、“お客さんに届く記事を書いて、誘導することが出来るか”ということが大事になってきます。

アクセス数については、ターゲット層が見るだけの需要分のアクセス数さえあればOKなのです。

いくら月間10万PVあったとしてもお客さんとなる人に読まれていなかたったら結局は集客・収益化には繋がりません。

私は複数ブログを運営しており、そのうち3つのブログは需要分のアクセス数で運営していますが、毎日のように問い合わせや成約に繋げることが出来ています。

需要分のアクセス数だけで、問い合わせや成約に繋がっているブログの特徴

以下は実際に私が運営しているブログの特徴と検索順位です。

需要分のアクセス数で運営しているブログの特徴

  • お客になる人に読まれるキーワードで運営している
  • 月間アクセス数が少なくてもOK(需要分のアクセス数のみ)
  • 1記事の文字数が500文字程度と少ない
  • サイト全体(トップページ)で検索上位に表示されている

検索順位

上記のような感じで、検索上位をとることに成功しています。

アクセス数が少なくても良い理由

正直、この運営方法はアドセンスで稼ぎたい人には向きません。

というのも、需要分のアクセス数だけを稼いで集客や収益化に繋げているからです。

  • 例えば・・・ブログのコンサルをしてくれる人を探しているお客さんは、Googleの検索窓に「ブログ コンサル」などと検索しますよね?

「ブログコンサル」の月間検索ボリューム数は「170」、これが需要分のアクセス数になります。

つまり、「ブログコンサル」のキーワードで検索上位をとれていれば、仕事を獲ってこれるので、月間アクセス数は「170」と少なくても良いということです。

いかに、ターゲットとなる人(客)にきちんと届くキーワードで検索上位にもってくることが出来るかということが成功に繋げるための秘訣となります。

和泉が成果を出している「少ないアクセス数で収益化・集客する手法」講座

  • 今なら豪華スペシャル特典あり!
  • 【サイト公開】あり

⇒「ブログ集客・収益化に特化したブログ戦略講座」

当ブログで使用中のサーバーは??

表示速度が断然速い

SEO効果アップ

無料お試し期間あり

エックスサーバー です。

 

Copyright© ブログの収益化と集客方法を学ぼう! , 2018 All Rights Reserved.