2018/10/30

【ブログのアクセスが増えない原因3】記事タイトルの問題

 
アイキャッチ画像




おひとりさまブロガー和泉

ブログSEO集客・ネット物販が得意です。
趣味はキャンプ・グルメ・一人旅・映画鑑賞。
どうぞよろしくお願いします。

「和泉からのお知らせ」

少ないPV数でも確実に収益化・集客する『ブログ戦略講座』

  • 今だけ!25,000円で販売中『パワーブログ講座』が無料で学べる

>>詳しくはこちらから

こんにちは、ブログコンサルタント兼おひとりさまブロガー和泉です!

今日も、これまでたくさんのブログ相談を受けてきた上で感じた「ブログのアクセスが増えない原因とその問題」について解説していきたいと思います。

今回のテーマは「記事タイトルの問題」です。

では、早速、解説していきます!

ブログのアクセスが増えない原因、記事タイトルの問題。

今回の話は、趣味ブログとか日記を運営しているっていう方には関係のない話です。

ブログで稼ぎたい、集客したいなどと考えていらっしゃる方に向けての話になります。

記事タイトルの付け方って本当に大事なことなんです。

何せ、「記事タイトル」はブログ記事の中で一番SEO効果が高い場所と言われているくらいです。

せっかく文字数も多くて質の高い記事を一生懸命書いていたとしても記事タイトルがしっかり練られていないとSEO効果を発揮せず、検索順位が低いものになってアクセスが増えない原因になってしまうのです。

ブログのアクセスが増えないと悩まれているほとんどの方が、記事タイトルの付け方が非常に甘いなと感じます。

ダメな例

では、一体、どんな記事タイトルがダメな例になるかというと、、、

  • 「こんにちは!」
  • 「夏 紫外線 対策」
  • 「にんにくの臭いを消す方法」

とか、こういう記事タイトルです。

「こんにちは!」はもっての他です。何のSEO対策もされておらず、日記のようになっています。

「夏 紫外線 対策」は、キーワードだけを詰め込んだタイトルになってしまっていますよね。こういう記事タイトルはGoogleが嫌ってしまいます。

「にんにくの臭いを消す方法」は何が悪いのかわからないという方もいらっしゃると思います。

検索上位の記事タイトルをみてみよう

検索結果を確認するとわかるのですが、例えば、「にんにくの臭いを消す方法」と検索をしてみてください。

検索結果

上記をみると、「にんにくの臭いを消す方法」というような単純な記事タイトルは1つもありませんよね。

キーワードだけを詰めたような記事タイトルも1つもありません。

キーワードを入れるだけではダメ

記事タイトルのSEO対策は狙いたいキーワードだけを入れればいいというものではありません。

例えば、「にんにく 臭い 消す」が狙いたいキーワードであれば、「にんにくの臭いを消す方法」はキーワードがきちんと入っているのでSEO対策が一見できているようですが、これでは検索上位にはなれないんです。

ちょっと煽り文句を入れよう

先ほどの検索結果の画像をみてもらってもわかりますが、検索上位にきている多くの記事タイトルはどれも煽り文句を入れていることがわかるかと思います。

  • 気になる臭いももう怖くない!ニンニクの臭いを消す方法
  • にんにく口臭が臭い!即効で消す方法はこれ!翌日の臭いを消す対策
  • ニンニクの臭いの消し方、保存版!3段階ケアでニンニク臭とおさらば

なぜ、煽り文句を入れる必要があるかというと、検索ユーザーの目を引くためです。

クリックされるようにするために、記事タイトルは少し大袈裟くらいがいいんですね。

そして、クリックされるということは、Googleは人気の記事と判断するので検索上位にもってくるようになります。

良いこと尽くめなんですね。ただ、うさんくさいタイトルはダメですよ。

例えば、「1日でマイナスの5キロのダイエットに成功!」とか、こんなうさんくさいのはダメです。嘘はないように。

記事タイトルを付ける際に、気を付ける点

記事タイトルを付ける際に気を付ける点はたくさんあります。

  • キーワードは左詰めにすること
  • 煽り文句を入れること
  • キーワードを重複させないこと
  • 短か過ぎず長過ぎないようにすること

この点を気を付けて記事タイトルを付けるようにしてください。

検索順位が上がらないときは、記事タイトルのリライトをしよう

検索順位がなかなか上がらないと悩まれている場合は、記事タイトルのリライトをしましょう。

私も記事を公開してしばらくしてから記事タイトルのみリライトすることがよくあります。

  • もっとキーワードを左詰めにしたり
  • 煽り文句をもっと効果的なものにしたり

ライバルの記事タイトルを参考にしながら付けるようにすると良いです。

どちらがインパクトを持たせることが出来るか、その点を研究してみてください。

ブログのアクセスが増えない問題、記事タイトルは効果的なものにしよう。

ここまでブログのアクセスが増えない原因として「記事タイトルの問題」について解説してきました。

記事タイトルはブログ記事の中で一番のSEO対策です。

ここを間違えると検索順位が上がらず下手したら圏外になってしまうこともあります。

そうなるとブログのアクセスも増えないし、悪いことだらけ。

なかなかブログの記事タイトルを考えるのが苦手って方もいると思いますが、ブログの心臓となる部分が記事タイトルなので、そこは真剣に練ってみてくださいね。

次のページ→「【ブログのアクセスが増えない原因4】検索意図を理解していない問題。」

【番外編】少ないアクセス数でも集客・収益化に繋げるためには?

ブログで集客・収益化する上で本当に大事なことは、「アクセス数を増やす」ことでもなく「SEO知識をたくさん知る」ことでもありません。

※もちろん知識を知っておくことは必要です

いかに、“お客さんに届く記事を書いて、誘導することが出来るか”ということが大事になってきます。

アクセス数については、ターゲット層が見るだけの需要分のアクセス数さえあればOKなのです。

いくら月間10万PVあったとしてもお客さんとなる人に読まれていなかたったら結局は集客・収益化には繋がりません。

私は複数ブログを運営しており、そのうち3つのブログは需要分のアクセス数で運営していますが、毎日のように問い合わせや成約に繋げることが出来ています。

需要分のアクセス数だけで、問い合わせや成約に繋がっているブログの特徴

以下は実際に私が運営しているブログの特徴と検索順位です。

需要分のアクセス数で運営しているブログの特徴

  • お客になる人に読まれるキーワードで運営している
  • 月間アクセス数が少なくてもOK(需要分のアクセス数のみ)
  • 1記事の文字数が500文字程度と少ない
  • サイト全体(トップページ)で検索上位に表示されている

検索順位

上記のような感じで、検索上位をとることに成功しています。

アクセス数が少なくても良い理由

正直、この運営方法はアドセンスで稼ぎたい人には向きません。

というのも、需要分のアクセス数だけを稼いで集客や収益化に繋げているからです。

  • 例えば・・・ブログのコンサルをしてくれる人を探しているお客さんは、Googleの検索窓に「ブログ コンサル」などと検索しますよね?

「ブログコンサル」の月間検索ボリューム数は「170」、これが需要分のアクセス数になります。

つまり、「ブログコンサル」のキーワードで検索上位をとれていれば、仕事を獲ってこれるので、月間アクセス数は「170」と少なくても良いということです。

いかに、ターゲットとなる人(客)にきちんと届くキーワードで検索上位にもってくることが出来るかということが成功に繋げるための秘訣となります。

和泉が成果を出している「少ないアクセス数で収益化・集客する手法」講座

  • 今なら豪華スペシャル特典あり!
  • 【サイト公開】あり

⇒「ブログ集客・収益化に特化したブログ戦略講座」

当ブログで使用中のサーバーは??

表示速度が断然速い

SEO効果アップ

無料お試し期間あり

エックスサーバー です。

 

Copyright© ブログの収益化と集客方法を学ぼう! , 2018 All Rights Reserved.