2019/01/08

【一人で稼ぐ方法】凡人の私が実際にした8つの方法!

 
一人で稼ぐ方法




おひとりさまブロガー和泉

ブログSEO集客・ネット物販が得意です。
趣味はキャンプ・グルメ・一人旅・映画鑑賞。
どうぞよろしくお願いします。

「和泉からのお知らせ」

少ないPV数でも確実に収益化・集客する『ブログ戦略講座』

  • 今だけ!25,000円で販売中『パワーブログ講座』が無料で学べる

>>詳しくはこちらから

こんにちは、ブログコンサルタント兼おひとりさまブロガーの和泉です!

今日は、スキル無し人脈無しの私が実際に“一人で仕事をして、稼いできた方法”を紹介していきますね。

一人で稼ぐ方法を探している方、ぜひ、参考にしてください。

そもそも、一人で稼ぐことは出来るのか?

もし誰かに「一人で稼ぐことは出来るのか?」と聞かれたら、私なら即答で「はい」と答えます。

何故なら、私自身が、一人で稼いで7年以上生活をしてきているからです。

私はもともと誰かに雇われて会社員として働いていましたが、病気で会社を辞めることになり、それがきっかけで「一人で稼ぐ仕事」を探して実践した結果、今こうして一人で稼ぐことが出来ています。

死ぬ気で頑張ればできる

一人で稼ぐって凄く難しいと思われがちですが、人って死ぬ気になれば何でもできるようになります。

例えば、来月で生活費がなくなる状態だったらどうですか?

家賃が払えなくなる状態になったらどうします?

私は実際そこまでの状態になったので、死ぬ気で頑張れました。逆で言えば、そこまで追い詰められないと人はなかなか頑張れないものなんですね。やっぱりどこかで甘えてしまいますから。。

ですので、本気度が高い人ほど、一人で稼ぐことを実現できると私は思っています。

では、以下、私がどうやって一人で稼いできたのか、8つに分けて解説していきますので参考にしてください。

一人で稼ぐ8つの方法 目次

  1. せどり(Amazon転売)
  2. オリジナル教材製作・販売
  3. メルマガアフィリエイト
  4. オンライン講座
  5. Amazon kindle販売
  6. 代行業
  7. ブログ運営
  8. ブログ×ネットショップ

一人で稼ぐ方法その1.せどり(Amazon転売)

私が一人で稼ぎ始めたのは、2011年5月のこと。

「せどり」というものに出会いました。

数年前に「せどりブーム」というくらい流行ったので今では「せどり」という言葉はだいぶ認知されてきましたが、当時は「せどり」という言葉を知らない人も多かった時期でした。

せどりとは

店舗で安く売られている商品を、Amazonやオークションで高く売って転売することを言います。

例えば、ブックオフで108円で売っている本が、Amazonでは中古1000円といった感じで売られていることがあります。

その価格差を調べて、稼ぐことを「せどり」=「転売」と言います。

2011年5月、病気も落ち着き、そろそろ稼がなくては!と思っていた頃、出来るなら「一人で稼ぐ仕事をしたい」と思い探して辿り着いたのが「せどり」、さっそく実践してみることに。

せどりは一人で商品を仕入れてきて、ネット上で販売するので、一人で稼ぐには最適な仕事だと感じていました。

せどりは稼げるのか?と半信半疑

最初は、王道のブックオフに行き、Amazonと価格差のある本を探しました。

で、実際に探してみると、本当に価格差があることが判明!

これは凄いと思い、とりあえず、1冊だけ購入。

そして、家に帰って早速Amazonに出品登録をして販売してみました。

「どうせ、売れるわけないだろな・・・」と思っていたら、なんと、出品したその夜には売れてしまったのです。

これがきっかけで、「せどり、すごい!」となり、せどりに夢中になることに。

しかし、生活できるレベルまでは半年かかりました

もちろん、最初から調子が良かったわけではありません。

生活が出来るレベルになるまでは半年かかりました。

毎日毎日せどりのことを考えて、色々と試行錯誤の繰り返しでした。

最初の3カ月くらいは、毎日ブックオフに通っても月5万円くらいの利益だったので、“やはり一人で稼ぐのは難しいのか”・・・と思っていました・・・。

色んな試行錯誤をした結果

古本せどりではなく、新刊書店で新品雑誌を購入して、Amazonで高値で売るスタイルが稼げるということに気づき、このスタイルで月収20万稼げるようになったのです。

ようやく軌道に乗り始めたとき、新たな一手に踏み出すことにしました。

それが次の章一人で稼ぐ方法その2”に繋がるのですが、せどりから、ノウハウ販売を始めることに。

一人で稼ぐ方法その2.オリジナル教材製作・販売

せどりで一人で稼げるようになってから半年が経ったとき、「自分のせどりノウハウを売ってみたい」そんな思いがふつふつと湧いてきたのでした。

この時期、プライベートにおいて、“自分なんて何も出来ない人間なんだ”と思っていて、周りの人にもそう思われていたので、こんな自分を変えたい!とずっと思っていました。

せどりノウハウを売ることを決意!

そこで、『自分を変える挑戦』という意味でも、“自分でせどりノウハウをまとめた教材を売ってみる!”と決意しました。

もちろん、何のコネも、人脈もありませんでした。あるのは“せどりの知識”でした。

誰にも内緒で、毎日寝不足になりながら、せどりノウハウをまとめた教材をエクセルで必死に作り続けました。

インフォトップで販売開始

制作期間は2ヶ月後、ようやく完成。200ページを超える大作でした。

そして、インフォトップに申請して、12,800円でノウハウ販売を開始しました。

インフォトップとは

ノウハウをダウンロード販売している有名なサイト(稼ぐ系、ダイエット系、恋愛系など)

やっぱり売れない・・・

当たり前ですが、そう簡単に売れるわけがない。

当時、私は、アメブロでせどりブログをやっていたのですが、アメブロからは20本は売れたんです。

それだけで十分な話なんでしょうが、2カ月かけて作った教材ですし、めちゃくちゃ自信のある教材でしたので、もっと売れて欲しい!というのが本音でした。

でも、コネなし、人脈なしじゃ、なかなか売れないのは当たり前・・・と諦めていた矢先。。。

奇跡は起きた!

教材を販売してから3カ月くらい経ったときのことでした。

もう教材販売は諦めていた矢先・・・

なんと、私の教材を購入してくれたアフィリエイターさんが「凄く良い教材なので、紹介したい」と言ってくれたのです!!

神様が現れました!!!(笑)

そこからは、あれよあれよと、100、200本、どんどん売れていきました。

最終的は、私が初めて作った教材は500本以上売れてくれたのです。

ちなみに、今はAmazonで99円で販売しています。

今は内容が古くなったいうこともあり、Amazonで99円で販売しております。

当時12,800円だったのでかなり格安。怒られそうなレベル。。。

『せどりを知りたい!』『これから始めたい!』という方に読んでもらえたらと思います。

せどりの基本、商品検索方法なども抑えているので参考になるかと思います。

努力は自分を変える

私はこれまで「努力」なんてしてこなかった人間だったんです。

ですが、せどりを始めたことで、努力は報われる、努力は自分を変えることが出来ると気づくことが出来ました。

それからは努力は惜しまなくなりました。

良いものを作っていれば、いつかチャンスはやってくるんです。

ただ、チャンスはいつかやってくるかもしれませんが、待っているだけではチャンスはなかなか来てはくれません。

常に新しい挑戦・行動することは大事です。

そして、教材販売を始めるようにあってから、自分で売る方法を身に着けよう!ということで、“一人で稼ぐ方法その3”に続く、メルマガアフィリエイトの道へと続きます。

一人で稼ぐ方法その3.メルマガアフィリエイト

初めての教材販売が成功してからは、一人で稼ぐためには、自分で集客が出来るようにならなければ!と思うようになりました。

自分の教材を売るためにアフィリエイターさんを募るという方法もありましたが、これもコネと人脈の世界です。

知り合いじゃないアフィリエイターさんに販売の協力のお願いをしても、99%の確率で断られるか無視されます。実際にそうでした(笑)すみません。

ならば、自分で見込み客を作って販売すれば、もっと売れる!と思い、メルマガアフィリエイトの勉強を開始することに。

メルマガアフィリエイトとは

メルマガ読者さんを集めて、メルマガ読者さんに向けてアフィリエイト商品を売ることをいいます。

読者集めが重要

メルマガアフィリエイトで稼ぐ為には、まずは、読者さんを集めることが何といっても重要です。

私が最初にやった集め方は、王道の“無料レポート”でした。

無料レポートとは

無料でノウハウをダウンロードできるサイト。無料レポートがダウンロードされることで、メールアドレスを取得することができます。

メルマガアフィリエイトを始めたばかりであれば、自分で無料レポートを書いて読者さんを集めることが一番簡単な集客方法です。

私も早速無料レポートを書いて、読者集めに励みました。

書いたレポートを当時やっていた自身のアメブロで紹介したところ、これがわりとうまくいき、最初から500人近いメールアドレスを集めることに成功。

メルマガで自動で売れる仕組みを作る

そして、メルマガの醍醐味として、ステップメールを組むことで商品を自動で販売できます。

私はステップメールを組むことで、自分が作った教材を自動で売れる仕組みを作りをしました。

ステップメールとは

あらかじめ数日分のメルマガ内容を作っておくことで、新規で登録した読者さんに自動でメルマガを配信してくれるシステムのこと。

メルマガアフィリエイトをやるなら、自動で稼ぐ仕組みは必須です。

ステップメールをやらないと、いつまで経っても毎日自分で文章を考えてメルマガ配信をしなくてはいけないので、結構大変です。

そうならないためにも、ステップメールは始めるべきですね。

4000人の読者さん

その後、無料レポートだけでなく、SNSやブログなど様々な方法で読者さんを集客した結果、約4000名のメルマガ読者さんを集めることに成功しました。

ここまでくれば、どれだけ質の高いメルマガを書くことが出来るのかが重要になってきます。

質の高いメルマガというのは、読者さんの心に届く文章を書いた読者さんの為になるメルマガです。

質の高いメルマガを配信出来ていれば、アフィリエイトや自分の商品を販売してもとても売れやすくなります。

少なくとも100人に1人は売れる

メルマガアフィリエイトでよく言われるのが、読者さんが100人いれば、1人は反応を示して購入してくれるといことです。

これは、あくまで統計ではあるので、配信するメルマガによって反応率は異なります。

私の場合、自身が作った教材第3弾を販売したとき、読者さんは2000名程度でしたが、販売開始直後に60人に一気に売れました。

つまり私のメルマガは、33人に1人が反応してくれたということになります。

これは、日ごろ、どのようなメルマガを配信しているのかが重要です。

読者さんの心に届くメルマガが書けていれば、反応率はグッとアップします。

稼ぐことが出来る

メルマガという媒体を始めたことで、自分で見込み客を集めることが出来るので、さらに色んな道へと足を伸ばすことが出来るようになりました。メルマガは今でも不定期に配信を続けています。

アフィリエイトや教材販売だけでなく、オリジナル商品を売ることも出来ます。

関連記事:メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組みを詳しく解説します!

そして次の章“一人で稼ぐ方法その4”では、「オンライン講座」についてです。

一人で稼ぐ方法その4.オンライン講座

一人で稼ぐには、集客する力を身に着けることが大事と痛感して以来、メルマガ配信に取り組むことになりました。

その後、メルマガでも十分な成果が出るようになり、そろそろ誰かに「このノウハウを教えたい!」と思うようになりました。

私はもともと人に教えるのが好きなようです(笑)

そこで、自分のスキルを売る「オンライン講座」を始めることにしたのです。

オンライン講座とは

ネット上で、動画や音声やテキストを会員に向けて配信する形式の講座のことをいいます。

私がやっているオンライン講座の形式は、会員サイトに動画配信orステップメールでの動画配信でした。

今は、会員サイトでの動画配信がメインになっています。

当時は、自身のメルマガで講座参加者さんを募集をして、せどり・アフィリエイトの講座で、これまで60名以上の方にオンライン講座で教えてきました。

アフィリエイト講座では、大事な“集客”についても教えてきました。

自分のスキルは、売ることが出きる

私はせどりに出会うまでは何のスキルもない人間でした。

しかし、せどりを始めたことがキッカケでそこから幅を広げて、色んな経験を積むことができ、色んな「一人で稼ぐ」スキルを身に着けることが出来るようになりました。

この身に着けたスキルを、一人で稼ぐため、必要としている誰かのために、そのスキルを売ることにしたのです。

「スキルって売れるんですよ」

教えて欲しい人は、たくさんいます。

自分のスキルを売ることで、人の為になることが出来るんです。

ただ、何度も書いていますが、“一人で稼ぐには、自分で集客する力が必要”です。

私はあらゆる集客方法を試しています。

それが次につながる“一人で稼ぐ方法その6”、“kindle販売”です。

一人で稼ぐ方法その5.Amazon kindle本販売

“一人で稼ぐためには、自分で集客出来る力を身に着けることが大事”です。

ということで、集客の幅を広げるためにも、Amazonでkindle本を出版してみました。

kindle本とは

Amazonが展開している、ダウンロード形式の本。個人でも審査に通れば販売可能。

kindle本は個人で出版するには難しいと思っていたのですが、やってみるとめちゃ簡単でした。

私が作った教材をkindle版に編集して、審査に出してみたところ、あっさり審査に通って販売開始に。

ただ、販売が開始されたからと言って爆発的に売るのは難しいです。

きっちりとした戦略が必要です。

ちなみに、Amazon転売!新品雑誌せどりで月10万円稼ぐ驚きの方法を最初に販売しました。

売るための戦略

自身のkindle本を売れるようにするためには、Amazonランキングを上げないと売れにくいのはわかっていたので、まずは、自身のメルマガでkindle販売の告知をして本を販売しました。

そしたら、あっという間にメルマガやSNSから300本くらい売れて、ランキング上位に。

やはり、あらかじめ、集客できる媒体を持っているのは強いです。

ランキング上位にいくと、Amazonユーザーの多くの目にとまるようになるので、メルマガ読者さん以外の人にもkindle本を売ることが出来ます。

その後、たいした告知はしていないですが、kindle本は500本以上売れ、今でも毎日平均して2,3本くらい売れています。

集客はできているのか?

kindle本を出すことで集客が出来たのか?というと、もちろん!です。

kindle本にURLを仕込んでおくことが出来るので、メルマガ読者さんの集客に繋がっています。

kindle本で集客できたメルマガ読者さんはかなり質が高いのでお勧めです。

一人で稼ぐ方法その6.代行業

さてさて、ここまで、私が実際に一人で稼ぐ方法を紹介してきましたが、まだあります(笑)

ここまでは、「せどり」「教材販売」「メルマガ」「オンライン講座」「kindle販売」と色々とやってきましたが、すべてネット販売で稼ぐ方法でした。

じゃ、ネット販売がダメになったときにどうするのか?ってことで、傍らで、代行業をやっています。

「代行ビジネス」です。

代行ビジネスとは

依頼人の代わりに、作業をするサービスです。

このビジネスを始めた理由

代行ビジネスを始めたのは、せどりを始める数年前でした。

もともと、誰かの役に立てる仕事がしたい!と思っていて、「便利屋をやりたい」と思っていました。

ただ、なかなか本気で取り組むことが出来ず、ホームページは作っていたけど数年放置していたんです。

数年放置していても月に数回は依頼がきていて、このままではもったいない!ということで本格始動することに。

ブログを立ち上げて集客

代行サービスを始めたいと思い、自ら、ブログを立ち上げました。

今は、ワードプレスでブログを簡単に作ることが出来るので、ありがたいです。

もちろん、最初はほとんど依頼なんてありませんでした。月に1,2件あったくらいです。

しかし、代行ビジネスを本格始動するにあたり、SEOやブログ集客の勉強をして、ブログのリニューアルをした結果、Google検索結果で1位になり、今では月に30件以上の問い合わせ・依頼がくるようになりました。

今では、大阪、京都、兵庫、奈良、近畿各地を代行しています。

やっぱり集客が大事

やっぱり、一人で稼ぐには、集客する力を身に着けることが大事。

今の時代、何でも、パソコンやスマホで検索して、お店とか探しますよね。

検索上位じゃないと、見てもらえない時代なんです。

だけど、広告費にお金かけたくないですよね・・・

でも、お客さんがいないと、どんな良い商品でも売れないし稼げないんですよね。

そんな悩みを突破するために始めたのが「ブログ運営」でした。

一人で稼ぐ方法その7.ブログ運営

一人で稼ぐ方法その6は、私が今一番力を入れている「ブログ運営」です。

ブログというと、アメブロのようなブログを思うかもしれませんが、私が今書いているこの記事はワードプレスで作ったブログで書いています。

ブログの凄いところは、広告費をかけずに、ターゲットを集客できるところです。

もちろん、SEO対策の勉強をしたりブログ記事の書き方などを覚える必要はあります。

検索上位を狙えるブログの書き方さえを覚えればアクセスアップにも繋がり、集客にもつながります。

ターゲットとする人を集客することが出来れば、「一人で稼ぐ」ことが可能になるのです。

ブログで稼ぐ方法をいくつか挙げてみます。

  • アフィリエイト
  • オリジナル商品の販売
  • 集客して店舗に呼び込む

など、いろいろあります。

もちろん、稼ぐ以外にも、趣味を披露する場や、ブログから有名になることもあります。

私も過去にはTV番組「マツコの知らない世界」から問い合わせをもらったことがありました(笑)

でも、そんな簡単じゃないでしょ?

もちろん、簡単じゃないです。

私のブログは今、月間10万アクセスありますが、こうなるまでに5ヶ月かかっています。(最高月17万達成)

諦めずにやってきたことが今成果に繋がっています。

簡単に諦めてしまう人はブログはやらないほうがいいです。

だけど、本気で夢や目標を叶えたい人は、やったほうがいい

ブログをやっている人が夢や目標を叶えている人をたくさん見ました。

でも、文章が書けない人はどうなるの?

文章が書けないと思って諦める人、めちゃくちゃ多いです。

ですが、私の60歳の母もブログやってます(笑)

母も、最初はほんとに文章が書けませんでしたよ。なかなかヒドイものでした。。

10行くらいの日記みたいな文章を書いていました・・・。

でも、私が色々アドバイスすることで、じょじょにヒットする記事を書けるようになってきたんです。

実は、サブでやっている代行のブログは母が今はメインで運営しています。

そのブログから仕事の依頼が来るんですよ。

要は、ブログはコツさえ掴めばいいんです。あとはひたすら記事を書くだけ。

以下の記事でワードプレスの始め方について書いているので参考にしてください。

関連記事:WordPressの始め方の教科書!一から丁寧に解説

一人で稼ぐ方法その8.ブログ×ネットショップ

一人で稼ぐ方法その7は、ブログSEOの知識を活かしてネットショップの運営です。

ブログ運営の傍ら、独自ネットショップの運営もやっています。

こうみると色々やってるなって自分でも思います(笑)

海外のメーカーから商品を仕入れて、独自ネットショップで販売しています。

集客はどうしているの?

独自ネットショップの集客って本当はとても難しいものなんです。

ただ、ブログSEOの知識がある人なら、その知識を活かして、検索上位をとりにいき、検索エンジンからお客さんを集客して売り上げを上げることが出来ます。

事実、私が今運営しているネットショップは、楽天超えての1位になり、自力で売り上げをあげています。

独自ネットショップの良い点

独自ネットショップの良い点は、検索エンジンから集客するので、ライバルと競合することがありません。

Amazonやメルカリで商品を売るとどうしてもライバルと競合し、価格競争が起きてしまいますが、独自ネットショップはそれがないのである程度は自分の好きな価格(適正価格)で販売することができます。

ブログで稼ぐとなるとアフィリエイトが一般的ではありますが、ネットショップを運営してみるのも確実で良いかもですね。

私が使っている独自ネットショップシステムは?

私が使っているのはBASEというネットショップです。

BASEを使うことで個人でも無料で独自ネットショップを開設することが出来ます。

以下の関連記事でBASEについて解説しているので読んでみてください。

関連記事:BASEとメルカリの違いは?特徴や手数料などを比較

一人で稼ぐ方法で一番重要なことは・・・

ここまで読んでもらえた方には伝わったと思いますが、、、

「一人で稼ぐ上で一番重要なことは、自分で集客する力を身に着けること」なんですよね。

ビジネスを始めたはいいけど、うまくいかない・・・というのはよくある話です。

でも、そこで諦めずに「集客の勉強」をすれば「一人で稼ぐ」ことが出来るようになります。

冒頭で紹介した「せどり」に関しては、Amazonが集客をしてくれているので勝手に売れますが、正直、今のAmazonせどりで大金稼ぐのは難しくなっています。

(私は現在せどりをしていません。メーカー仕入れのネットショップ運営に移行しています)

ですので、これからせどりをやるにしても、せどりはネットビジネスを始めるキッカケとして、そこから幅を広げていくことをお勧めします。

これから、「一人で稼ぐ」ことを考えている人は、まずは出来るところから挑戦して、諦めずに続けることで、次が見えてきます。

次が見えてきたときは、幅を広げるために「ブログ集客」の勉強を始めてみてください。

そうすることで、継続して“一人で稼いで生活”をしていくことが出来るようになります。

次のページ→ブログで収益化する方法を難易度別で比較

【番外編】少ないアクセス数でも集客・収益化に繋げるためには?

ブログで集客・収益化する上で本当に大事なことは、「アクセス数を増やす」ことでもなく「SEO知識をたくさん知る」ことでもありません。

※もちろん知識を知っておくことは必要です

いかに、“お客さんに届く記事を書いて、誘導することが出来るか”ということが大事になってきます。

アクセス数については、ターゲット層が見るだけの需要分のアクセス数さえあればOKなのです。

いくら月間10万PVあったとしてもお客さんとなる人に読まれていなかたったら結局は集客・収益化には繋がりません。

私は複数ブログを運営しており、そのうち3つのブログは需要分のアクセス数で運営していますが、毎日のように問い合わせや成約に繋げることが出来ています。

需要分のアクセス数だけで、問い合わせや成約に繋がっているブログの特徴

以下は実際に私が運営しているブログの特徴と検索順位です。

需要分のアクセス数で運営しているブログの特徴

  • お客になる人に読まれるキーワードで運営している
  • 月間アクセス数が少なくてもOK(需要分のアクセス数のみ)
  • 1記事の文字数が500文字程度と少ない
  • サイト全体(トップページ)で検索上位に表示されている

検索順位

上記のような感じで、検索上位をとることに成功しています。

アクセス数が少なくても良い理由

正直、この運営方法はアドセンスで稼ぎたい人には向きません。

というのも、需要分のアクセス数だけを稼いで集客や収益化に繋げているからです。

  • 例えば・・・ブログのコンサルをしてくれる人を探しているお客さんは、Googleの検索窓に「ブログ コンサル」などと検索しますよね?

「ブログコンサル」の月間検索ボリューム数は「170」、これが需要分のアクセス数になります。

つまり、「ブログコンサル」のキーワードで検索上位をとれていれば、仕事を獲ってこれるので、月間アクセス数は「170」と少なくても良いということです。

いかに、ターゲットとなる人(客)にきちんと届くキーワードで検索上位にもってくることが出来るかということが成功に繋げるための秘訣となります。

和泉が成果を出している「少ないアクセス数で収益化・集客する手法」講座

  • 今なら豪華スペシャル特典あり!
  • 【サイト公開】あり

⇒「ブログ集客・収益化に特化したブログ戦略講座」

当ブログで使用中のサーバーは??

表示速度が断然速い

SEO効果アップ

無料お試し期間あり

エックスサーバー です。

こちらの記事もおすすめ

▼SEOに強いブログ記事の書き方を教えてます
まるで教科書!ブログの書き方12のコツ

▼ブログで稼ぐ方法を探している方、こちらの記事もどうぞ。
【実録】ブログで稼ぐ!私が実際にやってる7つの方法。

▼ブログ集客にお悩みの方、読んでみてください。
ブログ集客コツ「8つ」の方法で新規客をどんどん呼び込む!

 

Copyright© ブログの収益化と集客方法を学ぼう! , 2018 All Rights Reserved.